春分、地球エネルギーシフト! 必要なのは、アバンダンスの力〜ことだま のーと

みなさま、こんにちは。 京都スピリチュアル・セラピストの「ミヤノリト∞」です☆ スピリチュアルな視点から、この世を楽しく生きるヒントを「ことだま のーと」を通して発信致します。

今回の「ことだま」は、
「春分、地球エネルギーシフト! 必要なのは、アバンダンスの力」

 

〈地球がエネルギーシフトしているときは、好転反応の可能性あり〉

アセンションと言われて、既に何年も過ぎていますが、現在もそのアセンションの波は続いています。
それは、段階を経て、時々大きい波を起こしながら進んでいくのです。
この区切りとなる春分の日も大きな波の一つでしょう。

この力が大き過ぎて、エネルギーが上昇する際には、次に向かう為に一時的に物事や氣分が停滞する場合があります。
何度も襲ってくる眠気、だるさ、なんだか行動したくない……。
それは、大きな余波を事前に予測する宇宙意識が働いて、このような状態になってしまう可能性があります。

 

〈以前のままの意識状態ではシフトについていくことができない〉

以前のままの意識の状態では、そのような宇宙の波にはついていくことができません。
つまり、意識が宇宙の壮大な力によって半ば強制的に「変容」を促されている状態にあります。

無意識は、その波についていこうと思考停止の状態へと向かわせ、意識を変容へと向かわせる為に、思考をストップさせます。
そういう時は、無理に何かを行おうとせずに、ゆっくりと過ごすのが万全の策です。
つまり、ヒーリングの時のように新しいエネルギーを浴びて、好転反応状態になっていると同じということです。

 

〈シフトエネルギーが落ち着いたら、アバンダンスの力を利用する〉

そういった大きな波が遅い、自分のエネルギーが停滞したのなら、無理せずゆっくり過ごし、寝たい時はたくさん寝て、次への英気を養えばいいのです。

一時冬眠のような状態を過ごしたのなら、自分の本当にしたいことに注目して、自分の価値を認め、自分の中にある豊かな想像力に目を向けていきましょう。

停滞時期に自分の意識が変容し、まるで生まれ変わったかのように新しいことができるという意識へと転換して、自らがアバンダンスとなり行動を始めてください。

 

《宮徳戸 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/miyanorito/?c=32803