オラクルカードの真実「広い意識へシフトするためのツール」

みなさま、こんにちは。 京都スピリチュアル・セラピストの宮 徳戸∞(ミヤノリト)です☆

〈意識を転換する〉

悩みがあるときオラクルカードを引きたくなります。
そういう時は、自分の生み出した狭い意識に入り込んでしまって、自分では抜け出せない……と思い込んでいるのです。

しかし、オラクルカードに意識をシフトすることによって、違う考え方がある。
という意識の転換ができると、今までとは違う風が自分の中に入ってきます。

 

〈私たちの中の本心を表してくれるオラクルカード〉

私たちは、エゴにより頭の中で「こうしなければならない」などの固定観念に縛られています。
しかし、心の中では、本当は違うことをしたいと思っていることが多いのです。
オラクルカードは、そういう私たちの心の中を表に出して、私たちに「あなたの心は、本当はこうしたいのではないですか?」と訴えかけてくれるのです。

私たちは知らない間に自分の中に枠や癖を作っています。
それは、自分で知っているようで、気づいていなくて、無意識でしているものですので、誰かから指摘されないと気づかないことが多いのです。
オラクルカードはその指摘の部分の役割をしてくれます。

 

〈他人から言われて癇に障ることでもオラクルカードからだったら受け入れることができる〉

他人からこういう指摘を受けると、受け入れがたいという方もいることでしょう。
プライドやエゴがそれを許さなくて、なかなか受け入れることができず、また同じことを繰り返し、悩みから抜け出ることができない……ということを繰り返していませんか?

でも、オラクルカードから指摘されると、なぜか素直に「そうだったな……」と納得してしまうところがあります。
オラクルカードは、私たちが考えているよりも意識が高いという設定にあるので、他人から指摘されて受け入れがたいということも対立となりにくいのです。

あなたの中に凝り固まった思考があるのであれば、オラクルカードを引くことによって、より柔軟にし広い枠の外へと導いてくれることでしょう。

 

《宮徳戸 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/miyanorito/?c=32803