オラクルカードの真実「意識を崇高なものとリンクするためのツール」

オラクルカードからの癒しのメッセージ、重要なことに氣づくことによって解放される心などを経験していくと私たちの意識に変化が起こります。

みなさま、こんにちは。
京都スピリチュアル・セラピストの宮 徳戸∞(ミヤノリト)です☆

 

〈オラクルカードは見えているだけのものではない〉

オラクルカードを手にした方は、解説書のみにそのカードからのメッセージを得ようとしてしまいがちです。

しかし、オラクルカードは見えているだけのものではありません。

私たちは、癒しのエネルギーに触れたくてパワースポットなどを訪れたりします。
教会に行くと崇高なエネルギーに満たされているということに氣づくことがあるでしょう。

これと同じように、オラクルカードに触れることによって、神様、精霊などと自分の意識を合わせることで、高次元のエネルギーにコンタクトするということにつながるのです。

私たちの生活は数々の情報に満たされていますが、ニュースとして流れるものは、主にネガティブなものです。
ネガティブな意識に自分を合わせてしまっていると、世の中がとても辛く、恐れを持って生活する方向へと自分の意識もシフトしてしまいがちです。
余計な保険をかけたりし、怖い事件に巻き込まれないように……、などネガティブな意識と私たちはリンクさせられがちです。

 

〈オラクルカードによって、自分の中の意識を変化させる〉

しかし、オラクルカードに意識を向けていると、私たちは、本当はもっと崇高な存在であって、私たちには見えるものだけではないもっと大きいものへと意識を変化することができるのです。
オラクルカードからの癒しのメッセージ、重要なことに氣づくことによって解放される心などを経験していくと私たちの意識に変化が起こります。

私たち全体がそのような意識へとシフトしていくと、その影響は社会全体への意識へとつながり、全体の意識は今までの常識を覆すこととなります。
ネガティブ意識は、物質的なもの、見えるもの、確かなものへと、私たちを閉じ込めようとします。
この意識上では、可能となることも不可能となり、私たちの可能性はせばまってしまうのです。

崇高なものへと意識をリンクすることで、いままで不可能と思えていたことへシフトし、私たちにそこへと向かう勇気と行動力を与えてくれるツールになるのです。

 

《宮徳戸 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/miyanorito/?c=32803