あなたも持っている!
〜宇宙の彼方へと届くハート・エナジー

意識を持っている状態が常にあると、目の前の色々なことで、小さいものから大きなものまで、悩みをつくりあげます。
あなたも持っている!<br>〜宇宙の彼方へと届くハート・エナジー

みなさま、こんにちは。
京都スピリチュアル・セラピストの宮 徳戸∞(ミヤノリト)です☆

スピリチュアルな視点から、この世を楽しく生きるヒントを「ことだま のーと」を通して発信致します。

 

今回のテーマは、
「あなたも持っている! 宇宙の彼方へと届くハート・エナジー」

みなさまは現在、何か悩み事がありますか?
悩んでいるとその物事の中にどっぷりと浸かってしまい、物事を客観的に広く見えなくなってしまいがちです。

他の視点から見たら、
「こうすればいいのに」
……なんて簡単に糸口が見つかるのですが、
その物事に同化してしまうと、なんだか自分自身の周りに膜のように何かが張り巡らされて、普段見えることでも見えなくなってしまうのです。

そういう時のハートのエネルギーは狭く閉ざされています。
ハートのエネルギーは、本当は、私たちが考えるよりももっともっと広くまで漂います。
ハートはすべての叡智を知っているのです。

ですが、自分の中の「欲」や「こうしなければ……」などの無意識の中に潜んでいる固定観念が知らない間に私たちの意識を操作して、そのドラマの中にはまり込み、ハートを閉ざし行き詰まってしまうのです。
問題のエネルギーと自分のエネルギーが同じで、同化してしまっている状態にあるのです。

 

エネルギーの方程式ですと、そのものから離れると自分が解放されます。

ですが、意識は問題の方向を向いているので、なかなかそれから離れることができなく……、
意識が離れることが難しいほど悩みはいつまでも続くわけなのですね。

意識を持っている状態が常にあると、目の前の色々なことで、小さいものから大きなものまで、悩みをつくりあげます。
ですから、マスター達が「瞑想をしなさい」と説いているのは、そういった目の前のものに惑わされる時間を少しでも少なくするという賢い教えなのですね。

「瞑想」でなくても、「気晴らし」や「気分転換」など晴らして、転換することができるのがうまくできればできるほど、人生の達人なのかもしれませんね。

「問題」という悩ましいエネルギーは小さい存在なので、その問題に合わせて自分のエネルギーも小さく無意識にしてしまっているのですね。
ですから、離れて小さくなってしまった自分のエネルギーを元に戻せば、
「なんで、あんなことで悩んでいたのだろう?」となるわけなのですね。

……でも、なかなか難しいことです。

あなたの「気晴らし」、「気分転換」は何でしょうか?

 

《宮徳戸 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/miyanorito/?c=32803