年末年始は干支の変化を感じて、年明け1月下旬には「鷽替神事」で、禍事を嘘へと変えてしまいましょう。ぜひ幸運の木彫りの鷲をゲットして!!

2017年の鷽替神事はスペシャル!? 何と言っても酉年ですから。年明けにぜひオススメなのが、1月下旬に行われる有名な「鷽替神事(うそかえしんじ)」。幸運のシンボル、木彫りの鷲は直接「亀戸天神」に訪れた人だけが授与されます。
年末年始は干支の変化を感じて、年明け1月下旬には「鷽替神事」で、禍事を嘘へと変えてしまいましょう。ぜひ幸運の木彫りの鷲をゲットして!!

【申年から酉年へ】

いよいよ、今年も残りわずかとなってきました。2016年が終わり、「2017年」がやってきます。
日本の暦でいうと、「申年が終わって酉年がやってくる」わけです。

ということで、干支の流れを感じ、スムーズに2016年から2017年に移行するための年末年始に訪れたいスポットを紹介しましょう。

まずは、年末に「干支の流れを感じ取れるようなスポット」から紹介しましょう。
最初は京都府にある「下鴨神社」。とても有名な神社であり、正式名称を「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」といいます。

こちらは、多くの神社仏閣が存在する京都でも、「最古に近い部類」にはいっており、「世界遺産にも登録」されています。

 

【十二支の守り神を知っていますか?】

(賀茂御祖神社〈下鴨神社〉境内/画像提供・ウィキペディア)

(賀茂御祖神社〈下鴨神社〉境内/画像提供・ウィキペディア)

そんな下鴨神社の御祭神は「玉依姫命 (たまよりひめのみこと) 」「賀茂建角身命 (かもたけつぬみのみこと)」ですが、境内にはちょっと変わった社が存在しています。

それが、今回紹介したい「言社(ことしゃ)」。こちらは、本殿の前にある七つの小さなお社の総称です。

それぞれに神様が祀られているわけですが、すべて「大国主命の別名」であり、それぞれ十二支に対応しているのです。このことから、「十二支の守り神」ともされています。

ここで、自分自身の干支の守り神へ祈願するのもいいですが、今年と来年の干支に祈願しておくと、より「干支のエネルギーの流れをスムーズに受け入れることができる」ようになるでしょう。このような「言社」は、下鴨神社だけでなく、他にも存在していますので、もしかしたら、あなたの近くの神社にもあるかもしれません。

さらに、もっとストレートに十二支の像が存在している神社もあります。それが同じく京都府にある「小倉神社」。

こちらの神社は「京都の鬼門除け」として創建された古い神社であり、御祭神は「武甕槌神(たけみかづちのかみ)、齋主神(いわいぬしのかみ)、天兒屋命(あめのこやねのみこと)、比賣大神(ひめおおかみ)」となっています。

こちらの神社に古墳が存在していたり、「特殊な地磁気が発生してる場所がある」ともされていますが、今回注目したいのは「干支の像」。

こちらは、神社に比べると古いものではありませんが、境内に向かって十二支の像がすべて並んでいるので、こちらも十二支のエネルギーを感じ取るにはうってつけといえるでしょう。

 

【悪しきことを良いことへと変える鷽の力】

34154116

年明けにオススメなのは、1月下旬に行われる「鷽替神事(うそかえしんじ)」。酉年にぴったりのこちらの神事は、悪いことを「うそ」と変えて吉兆を招くというもの。東京では「亀戸天神社」で行われるものが有名であり、毎年「3万人もの人」が、「木彫りの鷽」を授与してもらおうと足を運びます。

こちらは、毎年だいたい「1月24日から25日」に行われますが、直接亀戸天神を訪れないと、肝心の木彫りの鷽は授与してもらえません。元々は、小鳥の「鷽」と「嘘」をかけた縁起担ぎであり、江戸時代に大流行し、それによっていつしか「鷽が幸運を招く鳥」とされ、木彫りの鷽が縁起物として出回るようになりました。前述したように、「悪いことはすべて鷽で嘘にしてしまおう」というわけです。

このように大人気の鷽替神事ですが、2017年は酉年なので、さらに「鷽が持つパワーがアップする」ことでしょう。ちなみに、鷽替神事は、亀戸天神社だけでなく、全国各地で行われています。九州の「太宰府天満宮や北野天満宮」、四国の「滝宮天満宮」、奈良県の「菅原天満宮」、大阪府の「大阪天満宮、道明寺天満宮」、東北の「高畑天満宮」などなど、「1月の中旬から下旬にかけて全国の天満宮で鷽替神事が行われる」ことが多いのです。

なぜ、天満宮で鷽替神事が行われるのかというと、「鷽」と「學」の文字が似ていることから、「学問の神様である天神様と縁が深い」という説や、太宰府天満宮のお祭りに害虫が多く現れてこまったところを鷽が駆除してくれたことが縁となったという説があります。そもそも、鷽と嘘という繋がり自体が洒落なので、天満宮との関係も漢字が似ているという説のほうがありえそうな気がします。

 

【吉方位を訪れて酉年に鷽のパワーをゲットして運気をあげよう!】

167223839

全国各地で行われている鷽替神事にいきたいけれども、「どこがいいか迷う」という方は、自分自身の「吉方位」にある天満宮を目指してみるというのはいかがでしょう? 吉方位とは、「その人のエネルギーと運気をよりよいものにしてくれる方位」であり、そちらに向かうことで、「運気がアップし、エネルギーがスムーズに流れ始める」という場所です。

吉方位でいいエネルギーを受け取る場合には、神社を目的地にすることが多いので。神社で干支にも関係し、幸運を招く鷽を手に入れるというのは、2017年をより良いものとするために、とてもオススメです。

でも、「吉方位というのがどこかわからない……」という方は11月5日に開催される『自分でできる開運風水』セミナーに参加してみるといいでしょう。とてもわかりやすく吉方位やエネルギーを受け取る方法を教えて貰えますよ。

 

【今回紹介したスポット】
賀茂御祖神社(下鴨神社)
京都府京都市左京区下鴨泉川町59

小倉神社
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字鳥居前83

亀戸天神社
東京都江東区亀戸3-6-1

【TRINITY人気風水師による『自分でできる開運風水』セミナー】
http://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=1624

To greet 2017, feel the energy of the zodiac.
To change the bad events to lie.

 

《ベーターくん さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/betar/?c=78809