秋分の日を過ぎ、2017年を迎えるために心がけておくべきこととは?〜極限状態でも自分の声を聞く

現実的な世界で混乱が発生した場合、最も信用できるのは「自分自身の内側からのメッセージ」です。それをしっかりと受け取ることが出来るようになっていれば、「極限状態で正確な判断が出来る」ようになります。
秋分の日を過ぎ、2017年を迎えるために心がけておくべきこととは?〜極限状態でも自分の声を聞く

【冬至に向けてエネルギーはどのように変化する?】

世界的に見ても大きなエネルギーの転換点となるといわれている「2016年の秋分が過ぎ、今年も残りわずか」となってきました。有名な宇宙存在である「バシャール」によると、秋分を過ぎると「エネルギーの変化はどんどんと進む」とされています。

秋分の次に巡ってくる暦のポイントといえば、「12月21日の冬至」。一般的に、秋分から冬至までは「陰のエネルギーが強く」なります。「陰」というと悪いイメージがあるかもしれませんが、「陰だから悪い」といった単純なものではなく、「無意識や霊的な部分といったものに深く働きかけるエネルギーが強い時期」なのです。

つまり、秋分にはじまったエネルギーの変革は、今の時点では「私たちの潜在意識領域に働きかけている」といえるでしょう。水面下で変化が始まっているようなものですから、よほど霊的に敏感な人でなければ気がつかないかも知れませんが、変化がどんどんと進み、「冬至にさらなる変容が訪れる」ことになります。

冬至は「陰が極まって陽へと転換する時期」。

再生であり誕生のタイミングでもあります、ここから本格的に、変容のエネルギーが精神的、霊的な面だけでなく、「現実的な社会にも影響を与えてくる可能性が高くなる」でしょう。それは、「良いことばかりとは限りません」。

 

【2017年は、相剋により波乱がおきやすい年】

383191675

 

バシャールも、2017年には「経済崩壊を起こす国が出たり、大規模な自然災害が起こる可能性」に言及していますし、『旧約聖書』のひとつである「ダニエル書の予言が2017年を指している」という話題もあります。

これは「エルサレムが建国されてから69年後に世界が危機を迎える」というもの。様々な予言で世界が危機を迎えるというと、そのまま滅亡してしまうというものが多いのですが、こちらは「救世主が現れて世界を救う」という珍しいものとなっています。

また、東洋的な観点から見ると、2017年は「丁酉(ひのととり)」となります。安定している状態を表しながらも、そこに活性化のエネルギーが含まれた「丁」と、熟成の極限に達しつつ、その中に破滅を感じさせるエネルギーが含まれた「酉」、安定と熟成がぶつかりあうことで産み出されるのは、転換期でありながら、より「混沌とした破壊的なエネルギー」を予感させてくれます。

この2つは陰陽五行でいうところの「相剋」となることから、現実的な部分では「自然災害や、経済的な崩壊などに注意を払う必要」がありそうです。スピリチュアルな観点からみると、今までの価値観やエネルギー、すなわち「物質至上主義だった世界が壊されて、新しい何かが生み出される可能性」があります。

 

【良くも悪くも変化が多い2017年を迎えるための心構え】

60562558

 

エネルギーの転換期を過ぎ、宇宙意識との存在が明らかになるなど、霊的、精神的なレベルでは明るい内容もありますが、その反面、経済的な混乱や、自然災害といった世界が揺れ動くような大きな出来事が起こる可能性が高い2017年を迎えるにあたって、私たちは「どのような心構えをしておけばいい」のでしょうか?

前述したように、今年の冬至までは、エネルギーの変化は水面下、潜在意識の領域ですすんでいくでしょう。そのために、それまではいつもよりもさらに「瞑想」をしっかりしておくといいでしょう。そうして、「自分自身の内側からくるメッセージ」を受け取ることができるように習慣づけておくことをオススメします。

これは、新しいエネルギーに、「霊的なレベルでなじむ」という意味もありますが、世界がよりスピリチュアルな領域へと移るタイミングで、潜在意識からのメッセージを受け取れるように癖をつけておくと、「2017年になってからさまざまなメリットを得られる」ためです。

現実的な世界で混乱が発生した場合、最も信用できるのは「自分自身の内側からのメッセージ」です。

それをしっかりと受け取ることが出来るようになっていれば、「極限状態で正確な判断が出来る」ようになります。例え、経済崩壊や自然災害が訪れたとしても、テレビやマスコミといった他者からの情報ではなく、自分で情報を判断し的確に行動することができれば、それらを切り抜けることができるでしょう。

エネルギーの変化があり、それによってスピリチュアルな領域が現実世界へとどんどん進出してくるといっても、私たちは肉体をもって生活しているわけですから、まずはその「現実的な基盤を維持し、命を守っておくことが重要」となりますので、そのためにも、しっかりと潜在意識からのメッセージ、さらに高次の存在などからのメッセージも受け取れるように、冬至へと向けて「霊的な世界との繋がりを密接にしておく」ことが、2017年をよりよく過ごし、幸せになるための準備といえますので、これから冬至までしっかりと用意しておくことをオススメします。

That we prepare for in 2017.
Listen to the voice of the subconscious.

 

《ベーターくん さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/betar/?c=78809