最近時間の流れるのが早くないですか? 自分で時間をコントロールする方法を身につけましょう

もしも、時間から解き放たれたとしては、私たちはどのような世界を目にするのでしょうか? タイムマシンなどよりも遙かに実現可能な技術ですので、もしかしたら、そのような世界はすぐそこまで来ているかもしれません。
最近時間の流れるのが早くないですか? 自分で時間をコントロールする方法を身につけましょう

【時間の流れは絶対?】

「時間」というのは、私たち人間を含めて、多くの存在が逃れがたいもの。当然ながら目には見えませんし、現在のところ、物理的に時間に干渉するための方法は、理論はいくつもあるものの、発見されていません。しかしながら、そんな「絶対的に思える時間をコントロールする方法」があるのです。

 

【子供と大人の時間は違う】

「ジャネの法則」というものがあります。こちらは19世紀の哲学者である「ポール・ジャネ」が提唱し、甥である心理学者の「ピエール・ジャネ」によって紹介されたものです。この法則は、「人間の生涯における時間の心理的な長さは年齢の逆数に比例する」。わかりやすく言うと「子供の方が大人よりも時間を長く感じている」というものとなります。

228503593

 

よく「年を取るほど1年が短く感じられる」という話を聞きますが、それは19世紀から知られていたことになります。確かに人生を振り返ってみると、「子供の頃は1日がとても長く感じていたように思える」という方は多いのではないでしょうか?

なぜ、このようなことがおこるのか? 諸説ありますが、もっとも有力とされているのは、年を取ることで「経験が蓄積されるのが原因」というものです。私たちは「新しい経験をしているときには時間を長く感じ、すでに経験したことを繰り返す時には時間を短く感じる」わけです。子供の頃は新しい経験が沢山あるために、時間を長く感じてしまうというのは、確かに納得できます。

 

【時間の流れ方は人によって異なる】

257617105

 

では、大人になって多くの経験を積んでしまったならば、常に時間は早く流れていってしまうのでしょうか? 大人と子供で時間の流れが違うように感じても、「実際には時間の流れるスピードは変わっていません」。このように人によってとらえ方が変わる時間のことを「体感時間」と呼びます。この体感時間には、様々な方法で働きかけることが可能です。

例えば、「色によって体感時間が変わる」という実験結果があります。内装まで赤で統一した部屋と、同じく青で統一された部屋を用意し、それぞれの部屋に時計を持たずに入って貰います。そして自分の中で1時間経過したと思ったら出てきて貰ったところ、「赤い部屋の方が早く出てくる人が多かった」というのです。

 

【体感時間をコントロールする】

このように体感時間というのは、実は「コントロールしやすいもの」です。例えば、時間を有効活用したい場合には、自らの作業速度を常に速くするという訓練を積むことで、体感時間を延ばすことが可能です。また、常に新しい経験をすることでも、前述のように時間を長く感じるということもできます。

136602038

 

さらに、今後科学が発展していけば、さらに「時間のコントロールが容易になる」かもしれません。スピリチュアルな世界では、「時間というのは必ずしも一方通行ではない」という概念があります。時間がすべて重なっているというような考え方は、最新の量子力学などでも提唱されています。これらは「時間と脳が密接に関係している」ことに秘密があるかもしれません。

 

【脳と時間の関係】

74235760

 

はっきりとした結論は出ていませんが、「心拍数と体感時間には関係がある」のではないかという説があります。心拍数の早い小動物と、心拍数が遅い大きな動物は時間感覚が違うというのです。これは動物が対象なのではっきりとしたことはわかりませんが、人間も体調によって「音楽などのリズムの取り方がかわる」という説もあります。なぜ、心拍数によって体感時間が変わるのかというと、「脳への血流が変化する」ためではないかともいわれています。

115549357

 

また、最近の研究によると「ADHD(注意欠如多動性障害)」の症状に「時間感覚の障害」があるのではないかといわれています。これは「脳の時間感覚を担う部分に異常が起きている」ために引き起こされている可能性が高いのです。逆に考えると、なんらかの形で脳に指令を与えれば自由に時間感覚を操れるようになるわけです。

 

【8時間が1000年に!?】

実際に、イギリスの科学者が「8時間を体感時間で1000年に感じさせる」という薬を開発可能としています。この薬は受刑者に服用させることで、現実には「短い時間で長期の刑罰を与えられる」ようにするために考案されたものですが、本当に実用化されたとしたならば、より時間と脳に関する研究が進み、人間は時間という鎖から解き放たれる日がくるかもしれません。

もしも、時間から解き放たれたとしては、私たちはどのような世界を目にするのでしょうか? タイムマシンなどよりも遙かに実現可能な技術ですので、もしかしたら、そのような世界はすぐそこまで来ているかもしれません。

Children and adults of the flow of time.
To control the flow of time.

 

《ベーターくん さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/betar/?c=78809