今日会いに行きます! 昨日会って、今日、天赦日の吉日にボブフィックスさん直伝のジャブーヒーリングを受けることに

フルフィルメント瞑想の創始者「ボブフィックス」さんが10月29日に来る!! それも今回は、日本はもちろん世界でもあまりやらない、ボブ直接のヒーリングセッションあり。これはどうしたことだ??? ボブ曰く「今年6月くらいからはこれまでとエネルギーが全く違います。私も皆さんと同じ生徒の一人ですよ。皆が対等なのです」。TRINITY編集部はボブフィックスの凄い噂を知ってはいたものの、凄い力を体感していなかった。だからこそ「ボブさんから直接ヒーリングを受けたいの」「今までにないマントラを学びたい」など、ストレートに言えたのだ。そのオファーを聞き入れてくれたボブさんの度量の深さがこれまたすごかった!!
今日会いに行きます! 昨日会って、今日、天赦日の吉日にボブフィックスさん直伝のジャブーヒーリングを受けることに

昨日は秋分の日で、太陽と幸運の星木星がコンジャンクションの配置だった!!
ボブフィックスさん来日の打ち合わせで急遽、フルフィルメント瞑想公認教師の高見澤幸子(SOMA)さんにお会いすることに。
昨日まで海外で、今日はアロマの講習会をしていたという高見澤さんは、大きなトランクで現れた。パワフルな方!!

e0b7d5c095f0902ee1dfae4a38f2313f

高見澤幸子さん

「今日もあんまり時間がないの。ごめんなさいね」と仰ると、「わからないことなんでも聞いて」とフルフィルメント瞑想についてレクチャーしてくれた。

「フルフィルメント瞑想は昔からあるものなの。その瞑想を体系化して始めたのがボブフィックスなのよ」
「ボブは昔はTM瞑想の講師だったの。でも、ボブは瞑想中にTM瞑想を超える瞑想を発見した
「ボブはそれで、一度TM瞑想を離れ、チャネリングをはじめチャネラーとして有名になったの」

img_6817-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

フルフィルメント瞑想創始者 ボブフィックス氏

でも、ボブは瞑想が大好きで、自分が発見した瞑想を世の人と共有したかったようだ。

「夢の中にババジが現れて、マハリシに行きなさい。そして、自分の瞑想を世に広げても良いですか?と聞きなさい、と言われたそうよ」

その後、マハリシからは、「もちろんやりなさい」と快諾をしてもらい、ボブフィックスは瞑想の大家になっていく。

そうだったんだ!! 高見澤さんありがとうございます。噂で知っていたボブのこと。
知り合いのチャネラーから聞いた凄い実力のこと。

点が線になってきました。

本当に日本初試みの『ボブフィックス直接のヒーリング』。もう日本中から集まってね

ボブフィックスさん招聘が初めてのTRINITY。やはり先に思うのは、最も良いメニューを読者の方に紹介したい!

ぐぐぐっと日本の公認教師の方のHPを拝見すると、目に飛び込んできたのが『ジャブーヒーリング
なんかこれ過ごそう。タイトルだけでそう思い、中身を見て確信。

痛みを治すとか、何か部分を癒すというより、どうにもならない、意識しても変わらない部分、もう手放すカルマに働きかけてくれるように思います。
実際にこのヒーリング方法はお釈迦さまの時代からあるようです。
そして、時は流れ、ある女性にジャブーという存在がチャネリングコンタクトをしてきたのです。「どうにか困っている人を助けられないか」。
彼女は当初は、「私には無理だわ」とその存在のオファーを断ってきたのですが、意を決してついにジャブーにしたがい、伝統のヒーリングを学び、
救いを求めて来る人々にフルトランスでメッセージを伝えたり、さまざまなヒーリングを施し始めたのです。
歩けない人も、歩けるようになるなど、本当にミラクルパワーのヒーリングです。
その女性は、今も生きていらして、タイでヒーリング奉仕をしていらっしゃいます。

その女性の元で修養し、ジャブーヒーリング方法を伝授してもらったのが、ボブフィックス

chiang-mai-0005

ボブ氏 瞑想シーンより

このヒーリングをボブはタイのお弟子さんたちに教えました。
このヒーリングは自分の命さえ時には削るほどの激しいものだそうです。
だからかなぜか、ボブさんが直接ヒーリングを施すことはほぼ無いようです。
今の日本の教師たちもボブ直接ヒーリングの体験はほぼ無いようです。

にもかかわらず、ジャーン!!  今回はボブフィックスさんダイレクトのヒーリングです
それも5千円以上のドネーション制。
なんと、ありがたいことか!!
もう、これはミラクルですねぇ。

以下はSOMAさんHPより引用して紹介

 

フルフィルメント瞑想実践者に施術されるジャプーヒーリングは、仏陀の主治医で、アーユルヴェーダやマッサージなどの治療法を始めたと伝えられているシヴァカ由来の、非常にパワフルなヒーリングです。
タイのチェンマイ郊外サンカンペーンにあるジャプー寺では、今も連日多くの人が世界中から、このヒーリングを受けるために集まっています。人々の間に毎日、奇跡が起こっているヒーリングです。
パワフルなカルマの開放を起こすため、一日瞑想会の後にお受けいただくのが最適です。
瞑想会に参加された方がお受けいただけます。

 

フルフィルメント瞑想認定教師は全員、この伝統のヒーリングを身につけ、瞑想と合わせてヒーリングをさせていただいています。ジャプーヒーリングは瞑想者限定で行われるもので、パワフルな変容を加速します。

 

ジャプーヒーリングおよび、すべてのヒーリングは、デーヴァ・ランゲージとともに行われます。デーヴァ・ランゲージはスピリット(精霊)の言葉でもあり、魂の奥底にある神聖なる知性からもたらされる言葉です。
この言葉は神の言葉であると同時に空間要素のエネルギーを持ちます。
ジャプーヒーラーは心を「空」におき、自らの中に神の知性を向かい入れる事によって、自然発生的にデーヴァ・ランゲージを口にします。
それによって「空」のパワーと神聖なる波動が満ち、すべてのヒーリングの基盤が作られます。

 

ジャプースモークヒーリング

 

ジャプーヒーリングのスモークヒーリングは、タバコを使ったヒーリングです。使用するタバコはそれ自体が特別なタバコで、バナナの葉で巻かれたマントラのパワーが入った自然のハーブによってつくられています。このマントラ入りのタバコを使って、ジャプーヒーラーは、デーヴァ・ランゲージを口しながらタバコを吸い、自らの息(ホーリーブレス)とブレンドして、ヒーリングを受ける人の鼻元に吹きかけます。
そのとき受ける側は、頭の上から光と共にその煙を鼻から吸い込み、体の奥深くまで満ち入れて、口から息を吐くと共にすべてのカルマを煙と共にはき出します。
この時、両手の平と足の裏、仙骨からも解放が起きます。それにより瞑想でもなかなか解放できない奥底のカルマがけむりによって外へと解放されます。
スモークヒーリングは風の要素を使ったヒーリングになり、パワフルな変容を起こします。

ジャブーヒーリングを(ボブ以外から受けた方に聞いても、どの方も)受けた時は衝撃的だった。意識が遠くなるようなすごいもの。
ヒーリング後は本当にしっかりと休んだほうがいい。次の日はもうスッキリ!!など聞きます。

ほぼほぼ、倒れる寸前!! Oh my God!

今から、受けてきます。どうなるでしょうか?

img_2237

ボブ氏 瞑想会風景より

実は今日、天赦日で、八王子の高尾山薬王院に行くことを決めていたんです。
そこへ「明日だったら、サロンでジャブーヒーリングを体験してもらえるわよ」と高見澤さんからの天の声。
えー、明日八王子に行くんです(高見澤さんのサロンは高尾山から近いのです。

今日は暦で天が赦す日。ジャブーヒーリングはカルマを浄化するヒーリング。
バッチGoodだ💓
これも運命!

今日の体験は、なる早でシェアします。そして、紹介できなかった、世界に先駆けて日本初公開の新マントラ紹介も間もなく!!

今日は、天赦日。あなたも開運行動してみて
やってくることを喜んで体験し、やりたいことは積極的に!!
あぁそうだ!

高尾山で読者さまのHAPPYを願ってきます💓

 

いよいよ10月末〜東京・名古屋・北海道・九州にてボブフィックス来日ツアースタート!!

詳細はボブフィックス2016ツアーサイトにて
http://bobfickes.net/