こんなにある!
健康をもたらす様々なお茶

「お茶が美味しい」この季節。お茶には様々な種類があり、素晴らしい効能を持っているものも多くあります。古来から伝わるお茶について、その効能も含めてご紹介します。
こんなにある!<br>健康をもたらす様々なお茶

【素晴らしい効能を秘めたお茶の数々】

気温も下がり、空気も乾燥してきました。身体を温めるだけでなく、喉を潤し心を落ち着けてくれる「お茶が美味しい季節」といえるでしょう。

お茶といえば、「緑茶」や「紅茶」、「珈琲」などが一般的ですが、お茶には様々な種類があり、中には健康にとって素晴らしい効能を持っているものも多くあります。

 

【十薬の別名を持つドクダミが持つ効能】

古来から、その効果の高さから利用されてきたのが「ドクダミ茶」。

ドクダミは薬草としても用いられており、様々な効能を持つことから別名「十薬」という名前もあるほど。当然ながら、そんなドクダミを原料としたドクダミ茶にも、多くの効能が秘められています。

ドクダミ茶には女性に嬉しい「デトックス効果」「冷え性予防」「生理不順や生理痛の解消」「むくみ解消」「便秘解消」といった効能があります。また、秋花粉の対策ともなる「アレルギー予防」にも効果的ですし、血管や血流を改善することで、疲労回復はもちろん、動脈硬化予防もしてくれるのです。

まるで「お茶というよりも、薬のようなドクダミ茶」ですが、カフェインが入っていないことから、「どんな時間でも誰でも気軽に飲む」ことができます。とはいうものの、これだけ効果が強烈ということもあり、ドクダミ茶がオススメできない人もいます。

「カリウムが豊富に含まれている」ために、「腎臓の機能が低下している人が飲むと、高カリウム血症を引き起こし、場合によっては命の危機をもたらすこともある」といわれています。また、デトックス効果や便秘解消に向いている反面、ゲリをしやすい人などは、逆効果になる可能性もあるので飲用には注意が必要です。

どくだみ

 

【妊婦さんにオススメのよもぎ茶】

同じように日本古来からあったお茶であり、なおかつノンカフェインで栄養豊富なものとしては「よもぎ茶」があります。

こちらは、よもぎを使ったお茶であり、「妊婦さんにとって有用な効能を持っている」といわれています。