2018年に仕事運をアップさせたいなら 手軽で簡単なバグア・チャート風水の開運方法がおすすめ

新しい年を迎え、今年こそは転職や新しい仕事を始めたり、起業をしたいと思っている人も多いことでしょう。ではそんな意気込みをぜひバグア・チャート風水を使って実現してみてはいかがでしょうか?

元来風水というものは、方角や土地の地形など色々な要素を考慮しながら行う中国の古典的な学問ですが、近年香港の風水地たちが生み出した「バグア・チャート」という9つに色分けされたツールを使えば、誰でも簡単に風水を楽しめてしまいます。

このチャートを使った風水は、アメリカやヨーロッパを中心に発展し、その手軽さとわかりやすさゆえに、現在もこれらの国々ではよく用いられています。

バグア・チャートは、陰陽五行の要素やタオイズムの霊数術や占星術にも基づいて作られているものなので、使い方が簡単ではあるものの、効果はかなり期待できるものなのです。

 

バグア・チャート風水で仕事運をあげるには?

下記のバグア・チャートを見てください。入り口を基準に自分の部屋を基点に照らし合わせます。

仕事運をアップしたい場合は、入り口の「職業」のエリア、入り口から向かって左奥の「金運・富」のコーナー、そして入り口から正面の「名誉・評判」のエリアを主に重視してゆきます。

それぞれのコーナーやエリアに、バグア・チャートに用いられている色やアイテム(カーテン、クッション、絵、写真、植物、置物など)を飾ることでもエネルギーは活性化され仕事運を引き寄せます。

ただし何を施す前にも、それぞれのコーナーやエリアをきちんと整理整頓してエネルギーが流れやすく、清潔にすることをお忘れなく。

(バグア・チャート写真提供:太玄社)

 

仕事運のために「職業」のエリアを活性化!

では、実際に仕事運をアップさせるためには、どのようにそれぞれのコーナーやエリアを変えてゆけばよいでしょうか。

「金運・富」のコーナーについては前々回のコラム「手軽にできる『バグア・チャート風水』で金運をアップしてみませんか?」でご紹介していますので、そちらを参考にしてください。

それでは入り口に当たる「職業」のエリアはどのようにすればよいでしょうか? このエリアの色は黒なので、たとえば玄関マットに黒を用いることで仕事運アップにつながります。

またこのエリアのエレメントは「水」になるので、水に関する絵や写真、あるいは水槽、金魚鉢や卓上噴水などを飾れば、水の流れにのって新しい仕事もやってくることでしょう。
アロマなど、よい香りで人を引き付けるようなものを置くこともおすすめです。

やってはいけないのは、汚れた靴が乱雑に玄関に置かれていたり、壊れたインターホンやドアノブなどをそのままにしてあることです。
風水では壊れた箇所があると、人生の破たんを意味してしまいます。

靴は最低限必要なものを玄関に置き、それ以外は靴箱に収納します。
靴箱の中も適度なスペースを持つようにしてください。
そして壊れたものはただちに修理しましょう。

またサトイモ系の植物や葉に丸みがあるやさしさを感じるような植物をこのエリアに置くとよいでしょう。
トゲのあるものや、とがった葉をした植物は、人や運を寄せ付けないことの象徴となるので、このエリアには用いないでください。

 

「名誉・評判」のエリアを生かせば仕事運アップ!

入り口の正面にあたる「名誉・評判」のエリアを活性化することで、仕事における自分の能力を伸ばすことができ、出世にもつながります。

このエリアの色は赤と紫ですが、非常に強い色で使いにくいので、このエリアの中央に当たる場所に1辺が3センチ程度の小さな赤い正三角形のフェルト布やガムテープを置き、その上に植木鉢やソファーなどの家具を置いて隠すという方法でも、赤を取り入れたことになるのです。

このエリアでやってはいけないのが、エネルギーの循環が悪化するような重い家具を置いたり、鏡や水に関するものを置くことです。

逆にストーブなど火に関係のあるもの、賞状、トロフィー、動物を象徴するもの、彫刻、キャンドルなどを置くと、人気が出たり名誉を得たりで、仕事運も開運することができます。

植物ではヘリコニア、ブーゲンビリア、レッドペンタスなど赤や紫色をした植物を置くとよいでしょう。
またはエネルギーを上に押し上げて、仕事運をアップしてくれるサンスベリアもおすすめです。

風水を行うときには、あまり神経質になりすぎず、できることからやってみてください。

家具を動かしたり、手持ちのアイテムを上手に使ってみることで、楽しみながら仕事運をアップしましょう。

ホームページ:https://tarotreiko.amebaownd.com
ブログ:https://ameblo.jp/tarotreiko/

 

《伊庭野れい子(いばのれいこ) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/tarotreiko/?c=153236