ハワイに数多くあるパワースポットを訪ねるなら 忘れてはならない場所、それは『ペレの椅子』

ハワイはパワフルな、ヒーリング・アイランドです。そして数多くのパワースポットが存在していますが、そんな中でも特におすすめしたいのが、オアフ島東海岸、マカプウ岬にある『ペレの椅子』なのです。

ハワイは火山活動により出来上がった島々なのですが、そのハワイを作りあげるには、多くの神様が携わり、そしてその数に比例するかのごとく、多くのパワースポットが存在しています。

ハワイの神々の中で、最もパワフルなのは、火の女神である「ペレ」です。
このペレにまつわるヒーリング・スポットは、ハワイの島々にいくつか存在しています。

オアフ島の東海岸にある『ペレの椅子』と呼ばれる溶岩が、そんな中でも最もパワフルなパワースポットとして人気があるのです。

 

火の女神ペレ

ハワイの火の女神、ペレはハワイ島の火山、キラウエアの火口であるハレマウマウに棲み、彼女にまつわる伝説は数々残っています。

非常に美しく、わがままで、嫉妬深くて怒り易い性質のペレは、思い通りにならないと、人々を焼き尽くすと信じられており、今でもハワイの人々は、ペレい対して畏敬の念を抱いているのです。

そしてハワイの人々は、火山が爆発すると「女神ペレがお怒りになっている」と現在でも考えるのです。

このようにハワイの人々にとって、女神ペレは非常に大切な存在であり、また良くも悪くも絶大なパワーを持ち、ハワイを治めている女神様なのです。

従ってハワイの人々は、ハワイという地に住まわせていただいていることを、女神ペレに感謝しながら、日々暮らしてきたのです。

 

マカプウ岬にある『ペレの椅子』

そんな力強い女神であるペレは、もともとはハワイよりも南の島で生まれ育ったとされています。

そして最初はハワイ諸島中のニイハウ島にたどりつき、その後オアフ島にやってきたときに、この『ペレの椅子』から他の島々へと移動したと言われているのです。

この『ペレの椅子』は、別名「バランシング・ストーン」とも呼ばれています。とても危なっかしく積み上げられているのに、崩れないので、上手にバランスを取っているからです。

実はこの『ペレの椅子』は、マウイ島から来た美しい女性に、ペレの妹のヒイアカが出会うのですが、ヒイアカが女神であることを知らないそのマウイの女性は、ヒイアカにウルという魚が食べたいと懇願したのです。

しかし女性は魚を半分だけ食べて、残りを海に捨ててしまったため、怒った女神のヒイアカは、彼女を魔法で石に変えてしまったのです。

マウイの女性の兄は、心配して妹の行方を祈祷師に尋ねると、翌朝の太陽が昇る前に、彼女が石に変えられた場所まで行けば魔法が解けると教えられ、出かけたのですが間に合わす、彼自身もその場で岩に変わってしまったのです。その岩こそが『ペレの椅子』なのです。

この『ペレの椅子』は、男性が座っても問題はないのですが、女性が座ると海の水が増水して女性を溺れさせるという言い伝えが残っています。

 

『ペレの椅子』でヒーリング

このオアフ島の東、マカプウ岬の近くにある女神ペレゆかりの『ペレの椅子』まで出かけたら、ハワイを創り、また怒りと共に数々の破壊行動をした女神ペレに敬意を表しましょう。

ハワイではこの場所からパワースポット巡りを始めるか、あるいは終了することをおすすめします。

そして、このスポットで、おすすめのヒーリング・エクササイズがあります。
もし何かを始めたいとか、何かを終わりにしたいという気持ちがあるのなら、それをこの場所で明確に持つことで、ハートチャクラに働きかけて、心をオープンにすることができるようになります。

また非常にすがすがしい特別なエネルギーが流れている場所なので、深呼吸をしながら、心と身体と精神の浄化もしてみるとよいでしょう。

瞑想をするにも適した場所なので、自分自身がハワイと一体になるようなイメージを抱きながら、たとえ10分でも試みてみることをおすすめします。

ここは、とてもパワフルなスポットなので、仕事や金運のお願いはしてもかまいませんが、恋愛に関して嫉妬深い女神ペレのまつわる場所なので、間違っても恋愛関係のお願いごとはしないようにしましょう。

この場所には、ワイキキから22番か23番のバスで、約50分で到着します。

すぐそばにバス停はないので、シーライフパーク前で下車してください。

バス停からは日陰のない場所をハイキングして登って行くことになるので、帽子や水を持参することをお忘れなく!

ホームページ:https://tarotreiko.amebaownd.com

 

《伊庭野れい子(いばのれいこ) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/tarotreiko/?c=153236