勝手占い。「レジェンドな宝塚スターの柚希礼音さんの今後を占う」

柚希さんは、「6月11日生まれのふたご座」
勝手占い。「レジェンドな宝塚スターの柚希礼音さんの今後を占う」

歴代のタカラジェンヌの中でも、レジェンドなトップスターである柚希礼音さん

宝塚入団11年でトップスターに上り詰め、6年間という異例の長さで星組のトップに君臨した柚希さんですが、2015510日付けでの退団が決定しています。代表作「眠らない男・ナポレオン―愛と栄光の涯に―」のナポレオン役など気品と色っぽさでどんな男役をもこなしてきた柚希さん。ダイナミックでいながら繊細なダンスとハスキーな歌声で、多くのヅカファンを魅了する、柚希さんの今後を西洋占星術タロットカードで勝手に占ってみました。

柚希さんは「6月11日生まれのふたご座」
柚希さんの人気の秘密は、舞台での完璧な男らしさとプライベートでの可愛いらしさのギャップだと言います。愛称「CHIE」ちゃんとして、ファンに親しまれる柚希さん。お茶会などでは、関西人特有の面白いトークでファンを笑わせてくれるそうですが、気さくさで話を上手に盛り上げるのは、まさにふたご座の特徴。根が明るく、サービス精神が旺盛なのです。また、ふたご座は好奇心旺盛で社交的。カリスマ性があり、どんな人でも惹き付ける魅力の持ち主です。

優しく、面倒見の良い柚希さんに多くの人々が近付いてきますが、持ち前の人道主義な一面が、時として自分自身を追い詰めてしまう事にもなりやすいので、要注意!善と悪を見分けるシビアな眼力を養う事が必要です。

宝塚引退後の活躍も気になる所ですが、タロットカードによると、12番の吊られた男のカードが出ており、ご自分でも今後の方向性や芸能界でのポジションなどに困惑されているのではないでしょうか?只、退団の時期は柚希さんにとって、とても良い時期だと10番の運命の輪のカードが示しています。幼少期からたゆまぬ努力を続けてきた柚希さん、試行錯誤する事はあっても、いずれ自分自身でインスピレーションを感じて、進むべき道を歩むと18番ののカードが対策として出ています。最終結果は審判のカードが素晴らしい未来を暗示しています。元々、バレリーナとして海外留学を望んでいたという柚希さんですが、ハリウッドを始め、海外でのショービジネスで成功していきそうな気配があります。日本人スターとして、活躍する柚希さんを期待したいですね。

先日、星組次期トップスターは、北翔海莉さんと発表されました。
100周年を迎えた伝統ある宝塚歌劇は、いつの時代もファンを楽しませてくれるもの。

これからもさまざまなスターを生み出す宝塚からは目が離せません!