スピリチュアル通訳/翻訳家のススメ 〜浅草の御神籤はコワイ!〜

御神籤コーナーの小引き出しにはこんな但し書きが。……「凶以外は結ばずお持ち帰り下さい」え~?凶がある?ビビリの私は嫌な予感が。
スピリチュアル通訳/翻訳家のススメ  〜浅草の御神籤はコワイ!〜

暑い昼下がりの浅草寺

平日の昼間浅草寺に古札を収めにいきました。家を出る前に観音様にこれから行くのでよろしくと前もって言い忘れたから、メトロの車中で密かにお祈りを。

着きました、雷門。強烈な日差し、熱気のカゲロウがたつ中、ガイドに連れられた外人集団、可愛い編み組みヘアに花簪揺らし浴衣姿のチャイナ系女子達がここかしこ。浅草は夏枯れとも無縁でした。

爆買い中国人観光客達が切れ間なく捧げたもうもうとたなびくお線香の煙を私も全身に引き寄せて日頃の厄払い。仕上げに多国籍のにわか信者を掻き分け倶利伽羅龍王の噴水で観音様に拝礼する前のお清めへと進みます。

うす暗い堂内

鳩の如く群れなす観光客達でスペイン広場化した階段を上って、ふ~涼しい。三拝九拝するアジアンを横目で見て私は神妙にイイコトに引っかけ115円を用意し(ロトが当たったら万倍の寄付します)住所氏名年齢を唱えながらお賽銭をそっと滑りおとし、(投げてはいけません、願いを叶えてもらうんだから)観音様に90°の最敬礼。

浅草の御神籤はコワイ!

な、なんと、御神籤コーナーの小引き出しにはこんな但し書きが。……「凶以外は結ばずお持ち帰り下さい」え~?凶がある?ビビリの私は嫌な予感が。「でもね~確率何%?」と思い直し手近にあった棒籤入れをシェーカーのようにシャカシャカ振り「観音様、観音様、何でも私は思し召しと受け入れます」と語りつつ凶が出ない事を祈りました。

少し躊躇いがちに出た棒の数字は3です。小引き出しから3番を選び一番上の紙片を取ったところ……な、ん、と凶ではありませんか?   曰く願い事叶わず、失せモノ出ず、試験危うし、恋愛破局、商売失敗、病気重し……。えー?!なんという究極のネガティブさ!!ズブズブズブ・・あぁ絶望こりゃ悪魔カード占いか? 衆生を救うはずの観音様が? 怨霊の如く怒気を発しつつ私は凶の御籤を結ぶ柵へと移動。するとそこに同じ境遇の仲間発見。

ジッと紙片を握って凝固した風情の白人青年1名。更に裏側にも妙齢女子1名が丁寧に紙片を結び付けようと苦闘中。

なぜ観音様のところにイノセントな旅行者まで蒼ざめさせる恐怖の『バッド・ラック』籤があるのでしょうね? ルルドのマリアさんの所にそんなのがあったら大ブーイングだろうに。私の事はさておき、彼らの今後が心配です。「日本の神様はブラックジョークが好きなだけ」と後ろからヒーリングを送りながら、幸多かれと祈りました。

ゲン直し

リベンジに籤を引き直すのもアリですが、私はとりあえず境内にあると聞く『一言不動さん』を捜しました。

あった! 一言だけ願いを叶えるという古来霊験あらたかな不動さんの祠。こじんまり茂みに囲まれたこの不動さん、何でも一言だけ聞いて下さるとのこと。どう言うフレーズが有効かココイチのプレゼン前のコピーライター気分です。凶を吉に変えるお願いだけでは±0?かもです。

そこで閃きました。「不肖、私ライトワーカーとしてお仕事手伝いますのでどうぞ生涯最高最善のみ起こりますよう」と、人生の全天候対応対人対物保険的加護をお願い。その後念押しにここの守護神の金龍、五穀豊穣の九頭龍、才能を通じ金運を授けるという弁財天さんの祠へも出張り、やっと少し安心。

ふと見上げた空には、湧き上がった雲がところどころ龍の鱗を思わせるよう。帰りにまた山門の近くにある御神籤売り場を横目でみて一瞬固まり、迷った結果追試はパス。ゲン直し効果を試したい気は強くありましたが、脇に設置された凶の御神籤を結ぶコーナー、結構結んであるのを目視したら消えました。凶を混ぜる意図ってなんだろう?

》前回の記事はこちら《