スピリチュアル用語解説 第4回「雨女(あめおんな)」

雨女やこういったすさまじい天気を呼んでしまう嵐の女というのは、キツネや龍などの自然霊が憑依していることも多く、それも1匹や2匹ではなく、某有名ゲームのRPGのパーティかと思ってしまうほど、何匹も連れ歩いている人も少なくありません。
スピリチュアル用語解説 第4回「雨女(あめおんな)」

はい! こんにちは! みなさんの気づきを応援するスピリチュアル用語解説のTanちゃんです。

【あなたは晴れ女? 雨女?】

さて! 今回のテーマは「雨女(あめおんな)」についてスピリチュアルな考察をしていきたいと思います。
9月といえば、日本では平年ですと何度も台風がやってくる季節というイメージもあるかと思いますが、みなさまはご自分が「晴れ女(男)」だとお思いでしょうか? または「雨女(男)」とお思いでしょうか?

ちなみに晴れ女とは、色んな行動をするにあたり、自分の行く先々のお天気がいつも晴れになる人のことをいいます。晴れ女の人は、例えばそれまで雨が降っていても、買い物が終わりお店を出て外を歩いていこうとする時にはさっと雨がやんだりして、他の人は雨でずぶ濡れでも晴れ女は1人涼しい顔でまったく傘も必要無く濡れずに移動が可能ということがよくあったりします。

逆に雨女は、それまで少し晴れ間もあるような曇り空だったのに、お店を出てさあ外を歩きましょうという時に、ぼつぼつと雨が降りだし、あげくの果てにザーーーっと雨がいきなり降って来るような人のことをいいます。

 

【晴れ女、晴れ男で喜ばれるお仕事とは?】

晴れ女、晴れ男で喜ばれる職業は、たとえば旅行会社の添乗員やガイドのお仕事をしていらっしゃる方などですよね。やはりツアーなどでいらっしゃったたくさんのお客様を連れていて、どしゃ降りになったんでは、組んであった観光の予定も変更にならざるおえなくなったり、車が通行止めになって予定していた場所に行けなくなったり、それよりなにより、あいにくのお天気でお客様のテンションが下がりまくりになってしまったりと、お天気が悪いというだけで踏んだり蹴ったりになってしまいます。

晴れ女、晴れ男だと助かる職業は他ですと、ロケ撮影のスタッフとかですね。もう雨だとリポーターにレインコートを着せるか傘を持たせなければならず、衣装は見えませんし、レインコート無しだと濡れて台無しになってしまいますし、セットしたヘアースタイルもキープ出来ません。画もいい映像が撮れず、素材も少なくて編集泣かせですし、ましてや旅行番組などになってしまいますと、景色もよく見えないため出演者もリアクションがとりにくくて大変という感じで、ロケのスケジュールはなかなか変更がきかないので、ロケーション撮影というのは成果物が天気にかなり左右されてしまいます。まぁ、逆に台風中継のようなものであれば、出来るだけ酷い状況を撮りたいので、雨男のディレクターとか大歓迎という感じですけども。(笑)

あとは、ブライダルのお仕事をされていらっしゃる方も晴れ女、晴れ男だと喜ばれますよね。やはり人生の大イベントがどしゃ降りの雨だったり大嵐では、まぁある意味とてもインパクトのある結婚式になるかもしれませんが、なんだか先行き不安な結婚のイメージになったり、来て下さった参列者の方々にも素敵なドレスやお召し物が濡れてしまっては、新郎新婦も申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまうでしょう。花嫁の衣装もドレスや打掛など外での撮影もしたいものですので、お天気が悪くて雨でどしゃ降りなんて感じですと、外の撮りたい場所で撮影できなかったりして、室内のみの撮影になってしまうこともあるでしょう。

 

【最強の雨女とは?】

雨女というと、その人がそこに行くとなぜかシトシトと雨が降って来るというしんみりしたイメージを持つ方も多いかもしれませんが、雨女を上回る「嵐の女(男)」というのもありまして、とにかくその人がそこに行くと、にわか雨どころか、ドッシャ降りのバケツをひっくり返したかのような大雨に見舞われたり、雨どころではなくて、記録的な大雪に見舞われたりとか、ヘタすりゃ竜巻が起きてニュースになってしまったり、飛行機が欠航になるような天気になったりなど、とんでもない嵐を呼んでしまう人も中にはいます。

9月_Tanchan_02

 

【なんで雨女になってしまったのか!?】

雨女やこういったすさまじい天気を呼んでしまう嵐の女というのは、キツネや龍などの自然霊が憑依していることも多く、それも1匹や2匹ではなく、某有名ゲームのRPGのパーティかと思ってしまうほど、何匹も連れ歩いている人も少なくありません。

大抵、そういった雨女の人というのによくあるパターンが、パワースポット好きだったり、神社仏閣巡りが好きだったりと、自然霊が取り憑きやすい場所によく出かけている事が多く見受けられます。

神社やパワースポットなどに無防備な状態で、気分も浮かれて行ってしまうと、人間の身体を利用してあれこれしたいと思っている自然霊が簡単にひゅっと取り憑いてしまうわけです。幽体離脱やチャネリングに興味があったりして、浅い知識でまねごとでやってしまったり、興味本位で試してしまったり、怪しいセミナーに参加してしまって間違った情報を吹き込まれて信じ込んでしまい、グラウンディングが弱くなってしまったどころか、肉体と魂のつながり自体が弱くなってしまって、本来の自分の意識が薄れてしまった人や、キツネや龍や天使に心を奪われ浮ついた気分で依存した毎日を送るクセがついてしまった人など、そういった人は自然霊にすぐに狙われますし、身体ごと乗っ取られてしまうことがよくあります。

そして、気がつくと、いつの間にか「雨女」になっていたりするのです。

 

【雨女になりやすい人の特徴とは!?】

「私、昔からこんなにいつも困るタイミングで雨なんて降ったっけかなぁ??」という人は、少し自分の近年の行動を思い返してみましょう。パワースポットや神社に興味本位で行っているかどうかだけではなく、お酒をよく飲む人や、コーヒーやたばこ、チョコレート、白砂糖たっぷりのスイーツなど、依存の強い嗜好品をよくとる人も憑依されやすい体質となります。

そうなんです。結局憑依というのは、「依存体質」の人がなりやすいのです。

神様にお願い! 天使にお願い! 龍にお願い! ……という、これらはもう、勘違いスピリチュアルの「依存体質」です。
チョコレートがやめられない、お酒がやめられない、コーヒーがやめられない、など過剰に摂取しているのをわかっていながらやめられない人というのは、「依存しやすい体質」と「依存しやすい精神」を持っている人です。

「私大丈夫! ごはんちゃんと食べてるもん!」というあなた。白いゴハンも実は依存する嗜好品です。白いゴハンは糖質ですので、実は砂糖と変わらないのです。ゴハンを食べ過ぎてしまう人も気をつけましょう。

パワーストーンに頼り過ぎる人も依存体質です。石が何かをしてくれるわけではありません。石は周波数を帯びている物質なだけであって、あなたに直接何かを働きかけて来るわけではありません。なんでもかんでもパワーストーン任せの人がいますが、神や天使に依存する矛先が石に変わっただけの話であり、依存していることには変わりませんので、何かに頼る気持ちで効能などからパワーストーンを買い過ぎてしまっている人も、一旦立ち止まって自分をよく観察し直してみましょう。

9月_Tanchan_03

 

【雨女から脱却するには!?】

まず、自然霊に簡単には憑依されない体質と精神を作らなければなりません。自分で考える事をやめてしまっている人、自分で選択することをめんどくさがって天使のカードになんでもかんでも聞いてしまう人、というのはもう完全に依存にハマっていますので、「自分で考え、自分で選択して、自分で決める」ということをきちんと出来るようにしっかり意識して毎日を過ごすようにしましょう。

この「自分で考え、自分で選択して、自分で決める」ということが自分で出来るようにならないと、いつまでたっても精神的に自立できませんし、 我欲に捕われ、天命を生きるのが難しい状態になり、満足する人生を全うすることが出来なくなってしまいますので、しっかりと自分の意識を持って自分の人生は自分で作り上げていくぞ! という思いを持って毎日を過ごすようにしましょう~!

はいっ、というわけで今回は「雨女」をお届けしました!
ではまた次回~!

Tanちゃんのブログはこちら
「Tanちゃんの気まぐれスピリチュアル日記」
http://ameblo.jp/brigits/