魂からの人生を送ること、
なぜ自分らしい人生に繋がるの?

まずは小さなことから始めてみましょう!

トリニティ読者のみなさま、こんにちは! TAKAOです。
隔週で土曜日に配信しております。

前回までの記事、「「わたしだけど、わたしのコントロールを超えた存在」である魂を知ろう。」と「魂のメッセージを受け取るのにとてもとても大事なポイント」で感性・直感に従う大切さをお伝えしました。

感性・直感に従うと、それだけで自然と自分らしい生き方に繋がっていきます。

では、なぜ「感性・直感」に従うことが、自分らしい生き方に繋がるのか?

 

それは魂は「自分らしい生き方」というのを求めているからなんです。

え、魂が自分らしい生き方??

ちょっとややこしいですよね……。

 

ですので、今日は魂が人生に求めていることお伝えしますね!

まず魂というのは、「成長する」ということを望んでいます。

では、どんな成長を望んでいるのか?

それが、精神性としての成長です。

人は、精神性が成長するとたくさんの素晴らしいことがあります。

・ジャッジが少なくなる。
・広い視野を物事を見れるようになる。
・人を思い遣る余裕ができる
・物事をより抽象的に捉えることができる。

僕は、精神性を高まることが「人」としての「成長」と思います。

精神性が高まることって、より幸福感を感じれるようになることだと考えています。
すなわち、「成長」とは「より幸せな人生」を送れるようになることなんです。

話を戻しますが、

魂っていうのは、体験するために存在しています。
より成長をするために、転生を繰り返して様々な経験を積んでいます。

 

そして精神性を成長させて、より幸福感を感じる人生を体験することを望んでいるのが魂なんです。

ちょっと不謹慎に感じるかも知れませんが、

わかりやすくお伝えすると、魂はいろんな肉体に宿り、その人生を味わうことによって、

まるで僕たちがゲームを楽しむかのようにいろんな人生を楽しんでいます。

で、ここで冒頭にお話した、

『なぜ「感性・直感」に従うことが、自分らしい生き方に繋がるのか?』

ということを説明するのに繋がります。

というのも、

魂って、「よし、この人生でこんな経験をしよう!」という人生の目的を、予め決めているんですね。

そして、魂が決めた経験をするために、身体・性格・両親や環境を自分で選んで生まれます。(これを宿命といいます)

先程、魂は経験することで、より高い精神性を得て、たくさんの幸福感を感じたいことをお伝えしました。

つまり、魂は、「この経験して、こんな成長をしよう!」ということを決めているんです。

これが「自分らしい人生」の正体です。

その魂が決めた人生に僕たちは自然と引き寄せられるから、「自分らしい」と感じることができるんですね。

そうして、魂は僕たちに「感性」でメッセージを送っています。

そして、魂が決めた経験、すなわち「自分らしい人生」を送るためにメッセージを送っているんです。

ですので、感性に従うだけで、僕たちが自然と引き寄せられる「自分らしい人生」を歩むことになります。

そして、それこそが一番成長するし、より高い幸福感を感じることになる人生なんですね。

ですので、

まずはちょっとしたことでも大丈夫ですので、ぜひ、ご自分の感性に従うことをやってみてください。

いきなり大きなことをする必要はないです。
まずは小さなことから始めてみましょう!

・朝に散歩する。
・本屋で気になった本を買ってみる。
・気になった友人に連絡を取ってみる。
・家でダラダラと無駄に感じる時間を過ごしてみる。
・美術館に行ってみる。

ぜひ、お試しくださいね。
きっと、あなたの魂が喜んで、よりたくさんの「感性」としてのメッセージを送ってくれますよ。

それでは、良い週末を!

 

【TAKAOのブログ】
https://takao-spiritual.com/

 

《TAKAO(三浦隆雄) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/takao-spiritual/?c=150671