出雲神で一番小さくても努力家!? 身体は小さくても心は大きい努力の神☆少彦名神6

鬱蒼と茂る木々の日の光は遮られ昼なのに暗く、その薄暗い中に小さな蛍のような光がふわりふわりと浮遊して、小さな魂が漂う黄泉の入り口の様に視えます。

(黄泉比良坂よりもなんだかそれっぽいな……。少彦名神はここから常世に旅立ったのだし、それも案外的外れじゃないかもね。)

明るく開けた黄泉比良坂を思い出し、黄泉の国への入り口は山陰には多数あるので、もしかしたらここもその一つなのかしらと想像しながら歩いていくと、大きく枝を伸ばして光をさえぎっていた木々は無くなり、開けた場所に出ました。

 

「八百姫宮……。」

八百比丘尼伝説のある静の岩屋洞窟を目にし、その割れ目から墨を溶かしたような純粋な黒が靄のように染み出し、それが先ほど通って来た道に向かって流れていました。
光の在る場所では黒は薄く消えて視えましたが、木陰に入るとまたその濃さを増しており、その中に小さな光が飛んでいます。

(木陰で暗いだけじゃなくて、黒い靄が流れているから暗く視えたのか……。)

私は肉眼でも見るタイプなので、時々それが実際の世界で人の目に見えているものか、そうではないのかが区別がつかない時があります。生まれた時からそれが当たり前なので、視えないという事が分からないのです。
分からないから、視えて大変だったとか、怖い思いをしたという事もなく、世界はそういうもので、皆視えるのだと小学1年までは思っていたのです。

(靄というより、水に流した墨みたい。私にはただの空気が、視えない世界では水みたいなのかしら?)

光や空気が水みたいに視えるのは不思議な気がしますが、そもそも光も水もどういうものかと説明せよと言われれば出来ないなと思い、当たり前な事は当たり前ではなく不思議なんだなと改めて思いました。

けれど、そうやって当たり前と考えてそれ以上追及もせず、受け入れてしまっている事も多いのも事実。
なんだか不思議と思う事は、新たな扉を開く第一歩なのかもしれません。

「少彦名神と大己貴神の神話の残る静の窟屋は島根に二か所あるけど、ここも静の岩屋なのね……。」

 

不思議といえばそれも不思議です。

島根にある二か所の静の窟屋は、一か所は海辺に、一か所は山間部にあるのです。
どちらが本物か……なんて語るのはナンセンスで、どちらも本物なのでしょう。
神代、少彦名神と大己貴神はどちらの窟屋でも過ごされたからこそ、その伝承は残っているのでしょうから。
そして、二柱の神が過ごされた窟屋は、他にももっとあるのかもしれません。

『闇はね、光と共にあるんだ。
どちらか片方では成り立たない。
そして、静の窟屋は静かに己と対峙する場所だ。

君はここへと来る事をとても恐れていたけど、それは君自身の闇を観たくなかったからじゃないのかい?
けれど、君はその闇への恐怖心を乗り越えた。
だからここへの道のりも怖いとは感じないし、これから先、同じように怖いと思っても、この体験を思い出し、ただ変化の前に足が竦んでいた事を思い出すだろう。
君は選んだ、君の闇を怖がり観ないで押し込めてしまうのではなく、闇と共にあることを。

闇は悪ではなく、ただ光と反対にあるだけだ。
光が強くなれば闇はさらに濃くなる。
闇を排除しようとする事は、即ち光を排除するのと同じだ。
全てを無に還すのと同じだ。

君は闇を濃くすることで光を強くする事を選んだ。
そんな君を誇りに思う。
君の新たな一歩は、君に深みを増し、光を引き立てるだろう。
君が思う道を君の歩みで進めばいい。
君がまだ目にしていない新たな世界が君を待っているから……。』

静の岩屋から流れ出る墨と共に、脳内に響き渡る涼やかな少彦名神の声が響きました。

「ありがとうございます。
さすが努力の神! いい事言いますね~!」

茶化して拍手をすると、照れたような笑い声が響き、その響きが小さな無数の流れ星のようにキラリと光り飛び散った。

(この光はどこへ飛んでいくのだろう?
きっと、少彦名神に御加護をいただく人たちの元へと流れていくのかな?)

飛び散った光が闇の中では青白い尾を引いて行くのが視えるが、太陽の光の下では視えない。
視えないけど、確かにそこに在る、それが神々の息吹なのだろう。

(この息吹をまた山陰だけでなく、日本全国追ってみたい。出雲の神々を求めて山陰をクエストしたように、全国をクエストするのもありだな。)

その時はこんな風に、神々の息吹を追っていくのだろう。
遠い神代、少彦名神と大己貴神が全国を巡ったように、その息吹を感じ追ってみよう。

新たな神々との出逢いを感じさせる合図のような、そんな粟嶋神社での体験でした。

 

《沙久良祐帆さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/sakurayuuho/?c=88928