古代結婚発祥の地!? 国の花は国一番の愛され姫神☆櫛稲田姫神

「鏡は容姿だけでなく心も映すもの。他人が早く沈むのを厳しい目で睨むような心根じゃそりゃ縁遠いよ」と、思ってしまった当時の私。神様はいつだってちゃんと心根までお見通しなのでしょうね。
古代結婚発祥の地!? 国の花は国一番の愛され姫神☆櫛稲田姫神

 

もうすぐバレンタインですね。
そんな愛の日にさらに愛情運を高めるべく八重垣神社を今回はご紹介したいと思います。

八重垣神社には三本の愛の象徴として神聖視される夫婦椿があります。年によってはハートの形の様な二葉が現れることもあり、御神徳の現れだと謂われています。

写真の二葉は昨年7月のものですが、今現在も境内には二葉があるそうなので、その御神徳は今も続いているのでしょう。思えば昨年夏以降、次々と芸能人の方々のご結婚が続いていますし、これもまた神々の御神徳のお蔭かもしれませんね。

 

古代結婚発祥の地、八重垣神社

八重垣神社拝殿

八岐大蛇の生贄になる事が決まっていた櫛稲田姫神を素戔嗚神が助けた八岐大蛇伝説は出雲を代表する神話の一つです。
その大蛇を退治する時に佐久佐女の森へ八重垣を造り、櫛稲田姫神を隠した避難の地で、『八雲立つ 出雲八重垣妻込めに 八重垣造るその八重垣を』と和歌を詠まれた新婚の地です。その為、古代結婚発祥の地とも呼ばれています。
祀られていらっしゃるのは素戔嗚神と櫛稲田姫神、二柱の御子神の青幡佐久佐日古神、大己貴神です。

参拝を終えたら社務所にて鏡の池の占い用紙を授かり、奥の院の鏡の池へと向かいます。

奥の院1

奥の院へと入ると、向かって右の道を進むと鏡の池への近道ですが、氣の流れは御神木へと向かって流れているので、

奥の院2

向かって左の道を少し遠回りですが進まれる事をおススメします。

 

奥の院3

夫婦杉の前で大きく深呼吸して御神氣を身体いっぱいに吸い込むと、内側から愛情に満たされてくる感じがしますよ。
さあ、御神氣をいっぱい吸い込んだら、鏡の池へと向かいましょう!

 

的中率は高確率! 鏡の池占い

鏡の池

佐久佐女の森へと避難した櫛稲田姫神は、こちらの清い湧水の満ちた池を鏡代わりに姿を映されていた所です。
この池に社務所で授かった占い用紙を浮かべ、中央に10円か100円を乗せて沈む時間で良縁が近いかどうかを占います。15分以内に沈めば良縁は近く、15分以上かかる場合は縁遠しと謂われています。そして、沈む場所が浮かべた場所に近ければ近くにご縁があり、遠くに沈めば遠くにご縁があると謂われています。

小泉八雲先生に嫁いだセツさんの占い用紙は流されて奥に沈んだという事ですから、海外の方に嫁ぐ方は遠くに沈むのでしょう。
私も20代の頃、デートで訪れて占い用紙を浮かべた所、2分もせずに沈み、その後すぐにプロポーズされた経験もあります。

同じく20代の頃、友人たちと参拝して占いをした所、先客が4人いらっしゃいまして、「やった、俺15分!」と叫ぶ男性を見て驚いた事もあります。それまで15分もかかって沈む人を見た事がなかったのです。
その先客は30代半ばくらいの男女2人ずつの友人同士の旅行者の様で、男性2人は15分以内に沈み、女性2人の紙はまだ浮かんでいました。私たちの紙は6~8分くらいで沈みましたが、沈む度に沈まぬ女性2人の視線を受け、とても居づらかったのを覚えています。

「鏡は容姿だけでなく心も映すもの。他人が早く沈むのを厳しい目で睨むような心根じゃそりゃ縁遠いよ」と、思ってしまった当時の私。神様はいつだってちゃんと心根までお見通しなのでしょうね。

占い用紙

占い用紙は池に浮かべると文字が浮かび上がってきます。
占い用紙は授かる時、上から順番に戴いていくのですが、その時どうしようかなぁと悩んでいる事があれば、その悩みへの助言のお言葉が浮かび上がるから不思議です。

私が今まで見てきた中では、未婚の方へは結婚へのお言葉が浮かびますが、結婚されている方に結婚へのお言葉は浮かんでこないようです。
また、お子さんの結婚運を親御さんが代わって占うと、紙には結婚へのお言葉が浮いてくるのです。

その為、未婚の方には良縁占いとして、結婚後の方には運勢占いとして(15分以内に沈めば喜び事が早く起こり、15分以上なら喜び事はちょっと遠いかもしれないといった感じです)楽しむことが出来ますよ。

 

国一番の愛され姫神を祀る神社

天鏡神社

鏡の池の占いが終わったら、池の奥に鎮座する天鏡神社を是非ご参拝下さい。こちらへと参拝せずにお戻りになられる参拝者が多いのですが、こここそ櫛稲田姫神の御神氣をもっとも強く感じられる、恋愛&結婚運最強神社なのです!

参拝して振り返り、鏡の池を見ると、参拝前と後では心の清々しさが違っている事を感じられるでしょう。
容姿は内側の心と魂が輝いて形作っているもの。きらきらしい耀きは魂の伴侶へと届く愛の通信信号。同じ耀きを放つ者同士が惹かれあうのですから。

 

脳内変換勝手に神様イラストコーナー☆櫛稲田姫神

櫛稲田姫神イラスト

そんな櫛稲田姫神を私の脳内で勝手に変換してイラストにするならこんな感じです。姉神たちのように生贄になるかもしれないと毎日怯え暮らした先に見えた素戔嗚神という希望、その喜びに胸打ち震わせ、素戔嗚神が八岐大蛇を退治して戻って来る事を祈り続けた事でしょう。
強い想い、そして祈りは必ず勝利を掴むのです。国の花と謳われた乙女もこうして絶望から解き放たれ、幸せな結婚をしました。

ずっと秘めている想いのある方は、櫛稲田姫神の後押しをいただき、そっと椿の花をチョコレートに添えて告白してみてはいかがでしょう?
本気の想いは必ず相手の心へと届きますよ。照れ隠しせずに真っ直ぐに想いを伝えてくださいね。

脳内勝手に変換神様イラストを使ったカードにて一年の運気を占うリーディング(カーネリアンチャームプレゼント)を期間限定で行っています。詳しい内容は月さららHPよりご覧くださいませ。 http://tukisarara.com/

 

《沙久良祐帆さんの記事一覧はコチラ》