「夢」は私の内側を映し出したもの 〜夢は深層心理からのメッセージです。他の誰でもない、自分自身の中にある世界です〜

自分がどんな夢を見ているのか? 覚えておきたいときは「夢を覚えておく!」と意図して眠りにつきます。

『夢は目で見ているのではなく、意識で見ています。』

寝ている時に見る夢は、目を使ってみていません。

「夢を見る」とはいうけれど、
目で「見て」いるのではなく、意識で見ています。

日中に仕事などで活動している時、
私たちは自分の心を偽ることがあります。
例えば、目の前の出来事に対して、
「怖いと思ってはいけない!」
「ポジティブに捉える努力をしよう!」
「我慢しなくてはならない」などなど。
今、感じていることをあるがまま受け入れる代わりに、
努力してネガティブに捉えないようにする傾向があります。

ところが、寝ている夢の中では全く反対です。
今、自分の中にある感情、考えをコントロールすることはできません。
あるがままに自分の中にある感情や考えを体験します。

寝て見る夢は不思議な世界です。
つじつまが合わないことばかりで、ありえない世界を体験します。
それは、自分の中にある感情や考えが投影されたものです。
夢は目で見ているのではなく、意識で見ています。

 

『寝て見る夢は、あるがままの私自身の中にある世界です』。

例えば、ライオンが出てきたらどんな意味がある?
夢判断の本などで調べることもできますが、
もっと掘り下げると、「自分がライオンに対してどんな意味を与えているか⁉︎」が答えになります。

私はいつも寝ている時の夢を見ながら、
どこかで目覚めている自分がいることが多く、
夢を見ながら「これはどんな意味があるだろう?」と意識しています。

朝、起き上がる前に、
目を閉じたまま、見た夢を思い返します。

昨日は、霧の中を歩く夢を見て、
自分の中に、よく見えない道を歩くという不安があることを認めました。
それから、美しい風景を見てカメラを取り出して写そうとしたら、風景の前に人がどんどん通過して、なかなか写真が撮れなかったので、その風景の場所に行きたいと焦がれているのに、その風景をカメラに収めるのに(自分のものにするのに)邪魔があることを認めました。
次に、気球に乗って夜空を飛んで、たくさんの星々を眺めていたら、UFOが5機現れ、興奮してうっかり目を覚ましてしまいました。
気球は自分の中にある夢に向かって進むことであり、飛行機を操縦して(自分で頑張って)そこに向かうのではなく、風や空気に任せて(宇宙に委ねて)夢の方向に向かっていることを意味します。
そしてUFOは、めったに遭遇できないチャンスとの出会いを意味します。

毎朝、自分の中に何があるのかを確認しています。
時々、雪道を自転車で走る夢を見ることがあります。
これは危険きわまりない、不安定な賭けを意味します。
真っ白の清らかな雪の中を1歩1歩進むときは、
進む道が祝福されていることを感じます。
雪が深くて歩くのが困難なときは、その道がエネルギーを使うことを暗示します。
同じ雪でも、状況によって意味は異なります。

寝て見る夢は、創作することはできません。
寝て見る夢は、あるがままの私自身の中にある世界です。

自分がどんな夢を見ているのか?
覚えておきたいときは「夢を覚えておく!」と意図して眠りにつきます。

夢は深層心理からのメッセージです。
他の誰でもない、自分自身の中にある世界です。
夢を意識してみてください。
あなたが知りたいと思っているどんなことも語られています。

 

 

☆彡1月13日(日)開講!地球からの贈り物-メディカルアロマセラピー講座(全8回)詳細はこちら↓

https://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=1705

 

《高見澤 幸子さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/takamizawa-sachiko/?c=96423