今ある成功をいつか失ってしまったら……という未来への不安を解放する方法

漠然とした未来への不安は、目に視える形で解消してみましょう。そのようなエクササイズを繰り返すことで不安から解放されます。
今ある成功をいつか失ってしまったら……という未来への不安を解放する方法

こんにちは、経営コンサルタント Yoko Tajimaです。

ビジネスが軌道に乗って、自分の夢が一つ一つ 現実になり、プライベートでも夢のマイホームを手に入れたり、家族で休暇を楽しんだりする余裕も生まれてきて、幸せな日々を送っている時に、ふと、この幸せがいつか消えてしまうのではなか……と、どうしようもない不安に駆られてしまうことはありませんか?

このような気持ちは、多くの経営者や起業家、リーダーの方が経験されているのです。

未来への不安を解放するには……

私達にとってある意味一番恐ろしいものは、漠然とした不安を抱えることだと思います。
つまり不安を感じているけれど、自分が具体的に何を恐れているかよく解らない状態で居つづける、ということです。

では、ここで一緒にあなたが恐れていることは何かを明らかにしてみましょう。
紙とペンをご用意下さい。

<ステップ1> 紙に書き出す

紙に、今あなたが不安に感じる、未来に起こりうる恐ろしい出来事とはどんな状況かを書き出しましょう。
失敗を犯して批判を受けますか?
あるいは予期せぬ事態に陥って仕事を失いますか?
そうなった時にあなたが感じる感情はどんなものでしょうか?
感情も書いて下さい。
また金銭的にはどのような状況になるでしょうか?

<ステップ2> どのような行動にでるのか

もし実際にその様な状況になった時、どのようなアクションを起こす選択肢があるかを書きましょう。

家族や友人に助けてもらいますか?
専門家の助けを得るでしょうか?

このエクササイズの目的は、未来への漠然とした不安をいまここで解放することです。
例えこの先、実際にあなたが恐れる事態に陥ってしまったとしても、取れる対策や手段があり、それらを把握していれば、試練を乗り越えて、また自分の生活を立て直すことが可能になります。

いかがでしたか?

Yoko Tajima Q&A「ビジネスの成功&プライベートの充実」では、
あなたの気になる悩みにお答えしています。
詳しくはこちら