ネガティブエネルギーを撃沈!?
消臭除菌に潜む意外な効果と秘密

消臭除菌効果をうたった人気商品…… 実際に、匂いを落としてくれる力が強いことから人気があるわけですが、想定していなかった効果があるとしても、話題となりました。
ネガティブエネルギーを撃沈!?<br>消臭除菌に潜む意外な効果と秘密

現代の私たちは、清潔な環境で生活することが当たり前になってきています。

その結果、日本は世界有数の長寿国になったわけですが、それだけに「清潔」や「除菌」にこだわりを持つ人が増えてきているようです。

昨年、「空間除菌グッズ」には効果がないとして、消費者庁から措置命令が出されました。
これは、置いておくだけで、空気中に放出される「二酸化塩素」によって、インフルエンザウイルスなどを除菌できるというもので、きちんとした製薬会社からも製品が販売されていたので、多くの人が購入し、年間1億円以上の売上げがあったといわれています。

こういったグッズに問題が発覚したのははじめてではなく、2013年には「次亜塩素酸ナトリウム」を使った携帯用除菌グッズが、除菌効果がほとんどないだけでなく、身につけておくと汗と反応して、「重傷の化学火傷を負ってしまう」として、消費者庁が使用停止を呼びかけました。

効果がなかったり、明確に害を与えたりする商品はもちろんですが、通常の使用法だと問題なくても、想定外の利用をすることで、被害を受けてしまう可能性が出てくるというものもあります。

P&G社が世界中で販売している「ファブリーズ」という商品があります。こちらは、消臭除菌効果をうたった製品であり、1999年に発売されてから、現在にいたるまで販売が続いている人気商品です。

実際に、匂いを落としてくれる力が強いことから人気があるわけですが、P&G社が想定していなかった効果があるとしても、一時期話題となりました。

それは「除霊効果」。
インターネット上で口コミ的に話題となったのですが、ネガティブな存在に襲われた時に、やけになってファブリーズをまいたところ、そういった存在が「いなくなった」というのです。

実際に多くの人が試してみて、エネルギーが悪いところで使うと浄化された気がするなどという意見も多かったので、Googleで「ファブリーズ」を検索すると、サジェストキーワードとして「ファブリーズ 除霊」という候補がでてくるほどになっています。

なぜ、ファブリーズがネガティブなエネルギーに影響を与えるの?
その理由には諸説あり、穀物であるトウモロコシ成分が効いているのではないかともいわれていますが、成分的な内容よりも、悪臭などが消えることから浄化のパワーがあると感じられているという、その「思考」に秘密が隠されているようにも感じられます。

こちらに関してはエネルギーレベルでの想定しない使い方ですが、悪影響をもたらすものではありません。

しかし、現実レベルで悪影響がでる可能性もファブリーズは秘めています。

この製品は消臭に関しては天然素材を使っているのですが、殺菌のために「第四級アンモニウム塩」が含まれているということが、最近になって問題視されています。

ペットの匂いを消すために使ったり、直接ペットに振りかけることで、「被害がでる」可能性があるというのです。

第四級アンモニウム塩は、さまざまな場面で使われている消毒薬ですが、基本的には生体に使うものではありません。
P&G社もペットに直接スプレーしないで下さいと明記してありますが、直接スプレーしなくても、近くにスプレーすることで間接的に摂取してしまう可能性はあります。

そうなった場合ペットがアレルギー症状を起こしたり、嘔吐してしまったりするとケースが実際に発生しており、人間でも過敏な人の場合は、アレルギーを感じることもあるというのです。
このことから、過激な人はファブリーズを毒扱いしていますが、現実的に考えると、そこまで神経質になる必要はないでしょう。

ファブリーズのQ&Aを見ると、誤って目に入っても、有害な影響を及ぼすことは考えられないと明記されています。

「第四級アンモニウム塩」は0.1%以上の濃度があると、目に影響があるとされていますので、少なくともそれ以下の濃度しか含まれていないことがわかります。

ですので、基本的な使用方法を守っている限りは、よほど過敏な人でない限りは恐れる必要はありません。
しかし、ペットの場合は人間に比べて、濃度が低くとも影響がでる可能性がありますので、直接かけるのはもちろん、ペットの周りにも使用したりはしないようにした方がいいでしょう。

時には除霊にも使えるという、便利なファブリーズ。
怖れをもってしまうと、エネルギー浄化作用は確実になくなると思いますので、怖がりすぎることのないようにした上で、正しい使い方を守って活用していくことをオススメします。

Secret deodorant.
Deodorant purifying “negative energy”.
Deodorant is an adverse effect on the pet.