「夏至までにどんな自分を完成させられるか 射手座満月から的(まと)を射るために」【すくなちあきpresents「一日千秋」】

●   「岐路」とは、人との出会いや関わりです

今年の夏至は、6月21日になります。
夏至はターニングポイントです。

夏至の時点でどんな自分になっているのか。
どんな「環境」に自分が置かれているのか。
そんなことがバロメーターになります。

環境とは、人脈(交友関係)です。

夏至までに誰と出会っているのか。
誰と関わっているのか。
それで、今年後半が決まります。
天下分けめですね。

 

●   ではどんな人と出会えば良いのでしょう

どんな人と出会えば良いかより先に、
自分がどんな人として生きていきたいかを
自分自身が明確に理解する必要があります。

AIには取って代わられないようなもの。
「これが私です」
と言えるような個性。

でもまだそんなものは見つからない?
まだの人は今こそ考えるチャンスです!

めざすものはあるけれど手が届いていない?
大丈夫です!
射手座満月は、
今よりもう一段上のステージに
かけのぼるための後押しをしてくれます。

そう。

 

貴方が一段登るのをサポートしてくれる人。

そんな人と出会うと良いのです。
一人ではできないことも
人との繋がりによって、
それは可能になるからです。

 

●   どこで出会えば良いの?

今までの自分なら行かない場所です。

なぜなら、そこに行かなければ
会えない人がいるからです。

ではそこに「運命のパートナー」
(恋愛でもビジネスでも同様)が
いるのでしょうか?

大体はいません(笑)

ただ、貴方の「運命の人」と
繋がっている人たち(複数)と
出会っていくのです。
数珠つなぎのようにです。

はじめましての集まりに行き、
はじめましてのAさんに会いました。
Aさんの繋がりからBさんに会いました。
Bさんの繋がりからCさんに会いました。
Cさんの繋がりから「Xさん」に出会いました。

このXさんが貴方の運命の人。

そしてXさんまで導いてくれた
Aさん、Bさん、Cさん全員が
岐路の人つまり、
キーパーソンだったということです。

 

●   ところでどこで「Xさん」が運命の人だと判別できるの?

貴方の成しとげたいことを
成しとげるにあたり、
貴方が苦手なもの。
それを補填してくれる人。
それが「Xさん」です。

ですからまずは、
自分が何を求めているのかを
明確に理解しないとなりません。

んー……。
日々の生活で手いっぱいで
そんなことは考えたことがない?
ですが、それって
「流されている」といえませんか?
流されないためには
「考える」ことが必要です。

(私のバックナンバーの
「集合意識に流されない人になる」
「『世界』を創る側の人になる」
もご参照ください)

 

●   せっかく生まれてきたのだから!

もっとこう、パッション! を(笑)
冒険を!
「自分はこの程度で十分です」
なんて遠慮しないで!

正しく欲深く、
明るく欲深く、
欲しいものを「欲しい!」と
自分に正直になると、
胸がすっと軽くなります。
迷いがなくなるからです。
自分をごまかしていると
知らず知らずにエネルギーは
重たくなります。
滞っている状態だからです。

仕事であっても。
恋愛や結婚のパートナーであっても。
家庭の幸せであっても。
もっと綺麗になりたいであっても。

「欲しい」と認めましょう。
そして求めましょう。
そのために
それを叶えてくれる
キーパーソンに出会いに行きましょう!

現在の天空の星の配置は
そのどれもこれも
叶えてくれる気満々です。
さらに、総取りもOK!
といってくれています。

 

●   どうしてソレに乗る必要があるの?

そうかもしれないけれど、
どうして今のままではいけないの?

いけないことはないです。
冒険の反対は安定ですから。

だから個人個人、どうしたいかは
好き好きですよね。

ただ、
貴方が欲しいものを
手に入れて今よりもっと
軽やかに輝やく人になったとします。

そんな貴方の姿を見た誰かが、
元気になることもあるでしょう。
貴方から勇気をもらう人もいるでしょう。
笑顔を取り戻す人もいるでしょう。

私たちが、
真剣に勝ちを取りに行っている姿の
スポーツ選手に感動するのは
だからでしょう。

 

●   視聴者側(与えられる側)ではなく、選手側(与える側)になりませんか?

それが私の提案です。
そして、宇宙もそちらの選択をする
貴方を応援してくれています。

さあ、自分の欲する「的(まと)」を見つけたら
狙いを定めて、矢を放ちますよ。

まずは、「的」が何かを
自分と向き合って相談です。
作戦会議です。
そして、

「もう少し右に、照準を合わせると当たるよ」

と、貴方のお隣りで伴走してくれる
Xさんを見つけに、出かけましょう!

夏至まではあっという間です。

 

blog「ことりのさえずり」
https://ameblo.jp/sukunachiaki

 

《小名千秋(すくなちあき) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/sukunachiaki/?c=159761