神の手を持つ男!? 地球流気功マイスターの不思議な気功治療(後編)

ゴッドハンドと呼ばれる『天道智章さん』。いよいよ後編は、その奇跡的な気功治療体験リポートのご紹介です!
神の手を持つ男!? 地球流気功マイスターの不思議な気功治療(後編)

 

トリニティ読者の皆さまこんにちは。
開運・ミステリーハンターのSukatto1号です。

前回引き続き、地球流気功マイスター 天道(てんどう)さんの気功治療について紹介していきたいと思います。

まずは気功治療のおおまかな流れから。

最初に行うのはヒアリングです。
お医者さんの問診と同じように、どこが痛むのか、どのような病状なのかを具体的に聞いていきます。

次に体の状態をスキャンして探っていくのですが、病院のように機械を使ったCTスキャンではありません。
天道さんの場合は手のひらスキャンです(笑)
体に手をかざして弱い部分、強い部分、癖などを探っていきます。
手をかざすと手の延長線みたいな感じで体の中がわかるのだとか。

ヒーリング

 

ヒアリングとスキャンによって体の状態を完全に把握したところで、実際に「気」を流しての治療へと移っていくのですが、天道さんの気功治療の特徴の1つは「気」の強さを調整できる点。

一気に治したほうがよいのか? 徐々に治したほうが良いのか?
相手の病状や体の状態によって判断し、強い波長、弱い波長をミックスして、その人にあったベストな波長で治療を行っていきます。

 

Sukatto1号が気功治療を受けてみた

愛知県を中心に活動されている天道さんですが、月に一度、東京に出張治療も行っているということで、早速予約を入れて気功治療を体験しに行ってきました。

当日はちょうどハロウィン。
仮装した若者でごった返す渋谷の街を歩いたせいか、ズキズキと頭が痛みだし、指定された場所に到着する頃には、気功治療が効くのかどうかを確かめるのには もってこいの頭痛状態に。
まるで神様が天道さんの気の力を体感させようとしているかのようなタイミングの良すぎる頭痛でした(笑)

部屋に到着してドアを開けると、すでに治療を終えたらしい方々が。
お茶を飲んだりお菓子をつまみながら談笑したりと、かなりアットホームな雰囲気。
その傍らでTシャツにジーパンというラフな服装をした天道さんが患者さんの治療を行っていました。

治療
天道さんの気功治療を受ける患者さん

 

私もお茶の輪に加わらせていただき、雑談をしながら待っていると、ほどなくして順番が。

まずは私のほうから頭痛の症状などを説明し、天道さんからは気功治療についての説明を受けました。
15分くらい話したところで、手かざしスキャン・治療へと移っていったのですが、まず感じたのは手の温かさ。
まるでホッカイロでも触っていたんじゃないか?
と思うくらい温かったんですよね~。

気を送り込んでいるのか、時折「フゥー」と息を吐きながら、頭、首と手かざししていきます。
コチラが何も言わずとも痛みの箇所を感じ取っているのか、ピンポイントで頭痛の発生源に指で触れて、悪い気を流していくような動きもありました。

痛みは徐々に和らいでいき20分程経過した頃でしょうか。
なんと完全に頭痛が治ってしまったのです!

人混みの影響などによる頭痛の場合、薬を飲んでも全然効かないし、ましてや自然と治るなんてことはなく、しばらく寝ないことには治らないのですが、このわずかな時間で治ってしまったのには驚きでした!