Zen Master ティク・ナット・ハンの教え 〜坐る瞑想 sitting meditation〜

坐ることで、どうすれば心の悩み、心の苦しみ、体の痛みを抱きとめることができるかが分かり、自分の内にある幼子を抱きとめ、その幼子を癒すことができるのです。
Zen Master ティク・ナット・ハンの教え 〜坐る瞑想  sitting meditation〜

「坐る瞑想は我が家に帰る行為です。」

私たちがごく当たり前に、いつも無意識のうちに行っている日常生活の数々……

それを如何に意味のある、大切なことか気づかせてくれるかというのが
ティク・ナット・ハン師によるマインドフルネスに基づいた瞑想の実践なのです。

「坐ることで、どうすれば心の悩み、心の苦しみ、体の痛みを抱きとめることができるかが分かり、自分の内にある幼子を抱きとめ、その幼子を癒すことができるのです。」

過去にご紹介しました“歩く瞑想”と“食べる瞑想”の実践動画と同じく、
今回の坐る瞑想も日常生活のうちに簡単にできる実践となっております。

また、先週5/9(土)、弊社が開催するティク・ナット・ハン師のお弟子さんによるマインドフルネス ビジネス向け一日瞑想会が開催されました。

たくさんの皆様にご来場頂いた中で、ご都合によりお越し頂けない方もいらっしゃったかと思いますので、瞑想会の模様を今後動画にてご紹介したいと思います。

 

Introduction to Sitting Meditation
『坐る瞑想の実践』

As monks and nuns, we have the opportunity to practice sitting meditation every day.
僧侶である私たちは、毎日坐る瞑想を実践する機会があります。

Sitting meditation is an act of going home.
坐る瞑想は我が家に帰る行為です。

We can sit anywhere—on the grass, on a couch, on a chair, or on a cushion.
坐ることは、草の上、長椅子、椅子、クッションなど、どこででもできます。

If we know how to sit, we can really give ourselves the gift of attention and self-healing.
どう坐るか、そのやり方を学ぶことで、私たちは自らに気配りと癒しという贈り物をすることができます。

As soon as we sit down, we can allow ourselves to relax so that our mind can settle.
坐るとすぐに、リラックスすることができ、心を落ち着かせることができます。

We relax all the muscles in our face, in our body, in our shoulders, and in our back.
私たちの顔、体、肩、背中にあるすべての筋肉をリラックスして坐ります。

We sit upright, but very relaxingly.
背筋を伸ばして坐りますが、リラックスしています。

When we feel very comfortable in our body, then our mind has a chance to settle and calm down.
体が心地よく感じられれば、心も落ち着き、心を鎮めることができます。

As we breathe in, we fully focus our attention on our in-breath.
息を吸う時には、吸う息に注意を集中します。

As we breathe out, we also focus fully our attention on our out-breath.
息を吐く時には、同じように注意を吐く息に集中します。

Allow our breathing to pause for a few seconds before we inhale again.
次に息を吸う前に、二、三秒の間をとってください。

In that way, we breathe very naturally and effortlessly, and gradually our breathing will become slower and deeper.
そうすることで、自然で無理のない呼吸になり、次第にゆっくりと深い呼吸になっていきます。

As we breathe slower and deeper, all the muscles in our body can relax, and welcome the fresh oxygen entering our body.
ゆっくりと深い呼吸をすれば、体の中のすべての筋肉が緩まり、新鮮な空気を迎え入れることができます。

As we breathe out, we rid our body of the waste it can no longer tolerate.
息を吐く時に、体内から要らなくなった古い空気を吐き出します。
Sitting meditation can be highly enjoyable if we know that it is an act of sitting and being rather than doing.
坐る瞑想は、何かをする行為ではなく、ただ坐り、そこに居る行為だということが分かれば、とても楽しいものになります。

We do so many things throughout the day, but there is a moment for us to sit down.
私たちは一日中沢山のことをやらなければなりませんが、坐る時間も必要です。

We can enjoy it, and simply allow ourselves to be.
坐ることで、そこに自分がただ居ることを楽しむことができるのです。

When we sit, fully aware of our mind and our body, we can get in touch with what is inside of ourselves and what is outside of ourselves.
自分の心と体に十分気づいて坐る時には、自分の中にあることも自分の外にあることにも触れることができます。

It can be a mental affliction, it can be a mental suffering, it can be a physical pain, or it can be distractions outside of us.
それは、心の悩みであったり、心の苦しみであったり、体の痛みであったり、また自分の外にある気をそがれることがらである場合もあります。

When we sit, fully aware of what is inside of ourselves and what is outside of ourselves, we can give ourselves the gift of attention.
自分の中にあるもの、自分の外にあるものに十分気づいて坐る時には、気配りという贈り物を自分に与えることができます。

In that state of sitting and relaxed state of mind, we can focus and embrace our mental afflictions and we can feel ourselves with our awareness, with our care, and with our love.
そのように坐り、心がリラックスした状態にあれば、集中することができ、心の悩みを抱きとめることができ、気づき、いたわり、愛でもって自分を感じることができます。

Just as the mother who is carrying and who is nursing her infant, she is not only carrying and nursing the infant but she is also sending her kindness, tenderness, and love.
これは幼い子どもを抱き、世話をしている母親と同じことで、抱いて世話をするだけでなく、その幼子に親切、優しさ、愛を送っているのです。

It is the same thing with sitting meditation.
坐る瞑想も同じことです。

When we sit, we will know how we embrace our mental suffering, our mental afflictions, our physical pain; we are embracing our inner child so that we can heal that inner child.
坐ることで、どうすれば心の悩み、心の苦しみ、体の痛みを抱きとめることができるかが分かり、自分の内にある幼子を抱きとめ、その幼子を癒すことができるのです。

As we heal ourselves, we can give life joy and happiness.
自分を癒すことで、人生に喜びと幸せを与えることができるのです。

A simple thing allows us, with our awareness and mindfulness, we can recognize, enjoy and appreciate.
気づきとマインドフルネスでもってすれば、簡単なことに気づき、楽しみ、ありがたく思えるようになるのです。

That is how we have joy and happiness.
そうすることで、私たちは喜びと幸せを感じるのです。