『幸せになるタイプとならないタイプ。分かれ道は?』~鬼はぁー外(節分)について~

「心を鬼にして」って言葉がありますよね? 相手のことを思いやるからこそ、鬼になっているんです。 本当に鬼かどうか、考えてみませんか?
『幸せになるタイプとならないタイプ。分かれ道は?』~鬼はぁー外(節分)について~

皆様こんにちは(^ ^)鑑定師の真理です。

私はのんびりしてますので、もうこんな季節になってきたんだなぁと、自分のペースと季節の移り変わりのギャップに、少しだけ慌てています(笑)。でも、有り難い事に今は命があり、こうして原稿を書いている事が出来ます。

何故、タイトルを鬼はぁー外にしたのか?
まずお伝えしたいと思います。私逹の周りの人は、心底悪い人って少ないと思いませんか? 意見があわない、態度が苦手等、いろいろですが、100%悪人はとっても少ないと、私は思います。

皆様はいかがですか? 泣いた赤鬼という童話にもある様に、皆の心には善の心が必ずあると信じています。つまり鬼は少ないのです。

貴方や貴女の思っている鬼は、本当に鬼でしょうか? 一緒に考えてみませんか?

 

周りが人の場合

優しい貴方・貴女は、周りが自分自身の鏡であると気がついてますか?

心が阿修羅にならず、お互いのあるがままをあるがままに受け入れる事が出来ているのです。意識的にしろ、無意識にしろ、人という字が支えあっている事がしっかりと認識されているのです。

これは本当に素晴らしいことです。だからこそ周りの人が人として居てくれているのです。今生での出会いは偶然ではないのです、(あの世に逝ったら好きな人と会えますか?)という質問を受けた事がありました。

私は(勿論ですよ、でもね、今生の命があるうちに苦手な人とも仲直りしておかないと、いろんな方とお会いしますよ)。と、お返事しました。

神仏さえ、怒ったり拗ねたりする我が国では人間らしさを受け入れる器の大きさが私逹の大切な修行となると思います。どうか、このまま皆様のお気持ちが柔軟で強い心が、ますます広がっていきます様に! お祈りいたしております。

合わせ鏡_255685258

 

周りが鬼に感じてしまう場合

本当に頑張ってこられましたね。

愛したい・愛されたいという心に蓋をしておかないと、心が潰されてしまうほどに頑張ってこられたのです。

先ずは、ご自身に(頑張ってきたね、何とか此処まできたね。)と、労いの言葉をかけてあげて下さい。そして、私達は皆泣きながら産まれてきた事を忘れないでくださいませ。泣いていいんです、周りが鬼に感じてしまうなら、せめて自分の時間は涙して下さい。

涙には素晴らしい自浄作用があるのです、確かに泣いたから何かが変わるわけではありません、しかし、自分の心に正直になる時間は、とても大切です。泣きながら自己肯定感を高めてあげましょう。少しだけ自分にとって居心地の良い生き方を選んだとしても、誰も責めたりしませんよ。

悲しみ 励まし _222881509

 

サボテンが砂漠に住むことにしましたと、言ったからとしても、サボテンを責めたりしないでしょう? 誰も愛してくれないと感じているのなら、せめて自分自身は自分を愛してあげましょう。出口が見えないのは、頑張っているからです。

でもね、出口のないトンネルは決してありません。心が潰されて心の痛みより身体の痛みの方が良いと感じてしまう時は、どうか、真理がいる事を思い出して下さい。私は貴女・貴方の事を信じています。大丈夫、きっと光が見える時は来るから。

 

《真理さんの記事一覧はコチラ》

《真理さん所属の『みらい電話占い』はコチラ》