『幸せになるタイプとならないタイプ。分かれ道は?』~自分ということ

[自分である]ということに自信を持ちたいのなら、先ずは、物からsimpleに生きる様にしていきましょう。貴女の個性を輝かせて下さいね。
『幸せになるタイプとならないタイプ。分かれ道は?』~自分ということ

こんにちは、鑑定師の真理です。

秋も深まり、お出掛けやスポーツ等が楽しくなる季節ですね。そんな時、わくわくもしますが、特に女性の場合は、何を着て行こうかな! と思ってみたりもしませんか?

そんな時、自分の定番が、あれば良いのですが、迷ってしまったり、周りと比べてしまったり。simpleに生きるコツ、真理流。読んでいただけたら幸いです。

 

simpleな場合

実は私も、全くsimpleではありませんでした。

カラフルなもの、可愛いもの、シックなもの等。実に沢山の服やバックに囲まれていました。そして呟くのです「着る服がない」。おかしいけど本当の事です。

やがて定番を見つけ、simpleな考えになりました。

実は、簡単だったのです

クローゼットを開けて、よく着る服を端っこに集める。そして、どんな理由でよく着るのかを考える。そしてそこから、自分の定番を作るのです。クローゼットの中は随分減るのに、毎日着る服はあるのです。何てhappy。

なぜ自分が、この装いか?

そこさえ押さえてしまえば、服やバックは確実に定番が出来て[私のスタイル]が、出来ます。そしてなぜか、思考もsimpleになっていきます。そこには貴女の個性が根を張るからです。

そして、自分で自分の可能性の範囲が、どんどん大きくなり、ますます個性が出来て、確固として自分が、出来ます。

[自分である]ということに自信を持ちたいのなら、先ずは、物からsimpleに生きる様にしていきましょう。貴女の個性を輝かせて下さいね。

 

simpleになれない場合

自分自身を、見つめないと、決してsimpleにはなれません。

貴女の個性を作るのです。決して周りと同調せず、好きな自分と心地よい時間を過ごすためには[本当の私は何が好き?]と、自分に問いかけます。

年齢が、周りが」などと考え無いことが、ポイントです。

貴女の個性は貴女のものです。妥協は禁物! です。自分自身を、よく観察して自分に問いかけましょう。そうして、個性を出すと[周りは周り]と自然に思える様になります。自分に自信が出来ます。

この自信は自然に貴女の中に湧き出てきます。だからこそ、自分の好みはしっかり認識しないといけません。そこには貴女の好きな人、好きなもので自分の周りを固めていきましょう。

考える場合は、あるがままの自分はどのような自分か? です。決してなりたい自分ではありません。

未来を今にしてしまうと、歪みが出来ます。そして貴女に残るのは疲労になってしまいますから。貴女に個性があることは、とても素敵な事ですよね。

周りの個性ばかり尊重せず、自分自身の個性も大切にしてあげて下さい。それは、あるがままで貴方は素敵な人間だという事を自分に教えてあげる事です。

毎日は尊い時間です。

貴女の好きな自分と心地よい時間を過ごすために、個性を大切にしていきましょう! きっとクローゼットはスッキリ、心もスッキリするはずです。

心の扉を開いてご自身の声を聴いてあげて下さいね。

貴女の素敵が貴女のオーラを、包みます様に!

 

<<バックナンバー>>
『幸せになるタイプとならないタイプ。分かれ道は?』