アロマとマルマで行う新月ボディケア
<みずがめ座>

ふくらはぎやすねを温めて軟らかくすることは、同時に静脈の流れも良くしていきますので、軽いウォーキングや良質な植物オイルで優しくマッサージしてみましょう。
アロマとマルマで行う新月ボディケア<br><みずがめ座>

立春も過ぎて暦の上では春なのですが、まだまだ寒い日が続きますね。
雪の予想も多い今月ですが、引き続きお身体を冷やさないように暖かくお過ごしください!

 

みずがめ座に対応する身体の部位は、ふくらはぎ、すね、静脈

私たちの体内には、動脈と静脈の2種類の血管があり、それぞれ動脈は酸素や栄養素を含んだ血液を心臓から全身の臓器に運び、静脈は働きを終えた血液を心臓に戻すという役割があります。心臓には血液を送り出すポンプの役割があるので、動脈はスムーズに全身を巡っていきますが、静脈(特に心臓より下にある場合)は、重力に反した流れになるため、流れが滞ることがあります。

静脈の流れが悪くなると、血行不良、冷え、むくみを引き起こしたり、また静脈瘤などの原因にもなってしまいます。また、静脈に関する問題は、外側から来る問題について上手く処理出来ずに、運が悪いと考える癖があるのかも知れません。

ふくらはぎ、すねは、実際に前進するために必要な部位ですね。
他に足首の曲げ伸ばしやジャンプなどの動作においても、とても重要な働きがあります。
特にふくらはぎは、「第2の心臓」と呼ばれるように、前述した静脈を心臓に送り返すポンプの役割を担っています。ふくらはぎやすねが固くなったり問題がある場合は、本当はもっと速く、また力強く前に進みたいと思っているのに、恐れがあって出来ないことが原因かも知れません。

また他人の評価で自分の価値を計ったり、人生の目的が分からなくなってしまったりするケースもあると言われています。

ふくらはぎやすねを温めて軟らかくすることは、同時に静脈の流れも良くしていきますので、軽いウォーキングや良質な植物オイルで優しくマッサージしてみましょう。

また、入浴や足浴、岩盤浴などで外側から、ジンジャー、シナモン、ブラックペッパーなどのスパイスで内側から身体を温めたり、適度な水分(お勧めはお白湯)を摂ることで老廃物を積極的に排泄していきますので、無理のない範囲で少しずつ始めていきましょう。

また、これからご紹介する、マルマと呼ばれるエネルギーポイントやアロマ、ヨガのポーズも効果的ですので、是非試してみてくださいね!

134391167

 

みずがめ座に対応するアロマオイルはネロリ!

ネロリはビターオレンジの花から抽出される精油ですが、ビターオレンジの枝と葉からはプチグレンが、果皮からはビターオレンジの精油が取ることが出来ます。ビターオレンジの花は純潔の象徴、永遠の誓いのしるしとして考えられ、長い間花嫁のブーケにも使われてきました。

大量の花から少量しか抽出出来ないため、大変高価な精油の一つですが、血行改善や美肌、女性のサポートのほか、不安や緊張を解きほぐし、気持ちを落ち着ける作用があります。