「重力波」と「赤ちゃん誕生の秘密」〜宇宙や人間の秘密を解き明かす事との繋がり〜

『何も無い処に突然、胎児が出来て、赤ちゃんが誕生する』という出来事は、未だ解明されていない事が多く、考えるととても不思議です。
「重力波」と「赤ちゃん誕生の秘密」〜宇宙や人間の秘密を解き明かす事との繋がり〜

2016年2月11日、アメリカのLIGO(レーザー干渉計重力波天文台)の科学者達が、2つのブラックホールが合体するときに出す「さえずり音」を聞き、ノーベル賞ほどの価値があると言われている「重力波」を世界で初めて直接観測しました。

『全ての物質は時間と空間を歪め、その歪みが質量になる』と一般相対性理論では説明されていて、その歪みが波動となって伝わるのを「重力波」と言います。しかし実際には、ブラックホールどうしが合体する時に発生するような大きなエネルギーでないと観測出来ないそうです。

今回の「重力波」観測はとても画期的な事で、ビッグバンという宇宙が誕生した時の「重力波」が観測可能になるかも知れないのです。
そしてそれは、私達が今生きているこの宇宙、そして「人間」の秘密を解き明かす事に繋がるのです。

1851647

 

人間は「スピリット、マインド、ボディー」という3つの要素で成り立っていると一般的に言われています。

それを僕は日本語で「意識、脳、身体」と訳しています。

そういった人間の成り立ちの考えを「宇宙」に当てはめると、
人間でいう「身体」は、「宇宙」全体になり、「脳」は宇宙の動植物となります。
そして「意識」なのですが、これを説明するのは少し難しいです。きっと目に見えないながらも人間の「意識」と同じように、何処かにあるに違いないと思います。そして『意識は、宇宙の誕生よりずっと以前から存在していた』と思うのです。

もし「宇宙」の誕生の時が観測されたとしたら、宇宙の「意識」の秘密が解ってくるかも知れません。

何も無い処に突然、「宇宙」という物質世界、時間空間が創られました。
しかし何も意図していないのに「宇宙」が出来たとは思えません。『きっと「意識」と言われるものが「宇宙」を創った』のではないかと思うのです。

1993677

 

そういった考えは空想の域を超えてはいませんが、「何故、宇宙がそこに創られたのか?」という事を考えるのはとても興味深い事です。

もしそれらが解明されたとしたら、それは人間が創られた過程や秘密、そして『赤ちゃん誕生の神秘』をも解き明かしてくれるだろうと思うのです。

『何も無い処に突然、胎児が出来て、赤ちゃんが誕生する』という出来事は、未だ解明されていない事が多く、考えるととても不思議です。
『赤ちゃんの意識はいつ宿るのだろう』とか、『赤ちゃんの意識が先で、その後に身体を創っていった』のだろうかと、色々な疑問が浮かんできます。

そういった事を考えると、赤ちゃんが産まれる時というのは、宇宙の始まりに良く似ています。

宇宙が誕生した時、そして赤ちゃんが誕生する時というのは、とても神秘的で神がかりな感じがします。
そしてそんな事を考えると、私達の魂の存在を感じて心が洗われるような気がして、素直で純粋な気持ちになっていくように思えるのです。
きっと赤ちゃんを見ると誰もが癒されるのは、そんな純粋な魂を感じるからなのかも知れません。

上田サトシ

 

直近開催のワーク紹介
● 3月19日(土)『心の扉をひらく イメージセラピー(瞑想)ワークショップ』(東京 神楽坂)

モニター参加者募集!!
● 3月12日(土)、5月21日(土)、8月6日(土)
池川明先生×上田サトシとのコラボワーク「魂を感じるイメージワーク(全3回)」
(横浜、池川クリニック)

詳しい情報は以下サイトよりご覧ください。

ブログ:http://umachan.exblog.jp

HPhttp://shastahealing.com

 

《Rev.上田サトシさんの記事一覧はコチラ》