Out with the old, in with the new.Part 6 〜生きるという事、死ぬという事〜

私達は、恐らく物質として消えてしまう前に、やがて人間としていつか死んでしまいます。 消えて無くなってしまう、死んで無くなってしまう私達なのに、一体何の為に産まれて、今この時に生きているのでしょうか?
Out with the old, in with the new.Part 6 〜生きるという事、死ぬという事〜

私達が生きているこの宇宙の96%は、目に見えない暗黒物質と暗黒エネルギーという近年発見された物資とエネルギーで満ち溢れています。

そして私達の世界、目に見える物質を構成している素粒子やエネルギーは、宇宙の中でたった4%しかありません。

 

私達が普段、目にしている世界よりも目に見えない世界の方が断然大きいのです。

そしてこの4%の物質は、やがて96%の暗黒物質とエネルギーに飲み込まれてしまって時間も空間も無い曖昧な状態になっていって最後には消えてしまうだろうと言われています。

宇宙の中の4%の存在にしか過ぎない私達。

やがて消えて無くなってしまう私達が、この瞬間、この地球という惑星の上で、家族や友人達と同じ時間を過ごしているというのは奇跡であり、二度と再び同じ時間を迎える事は無いだろうと思います。

 

人の人生というのは、宇宙の一生に比べれば 一瞬の出来事です。

私達は、恐らく物質として消えてしまう前に、やがて人間としていつか死んでしまいます。
消えて無くなってしまう、死んで無くなってしまう私達なのに、一体何の為に産まれて、今この時に生きているのでしょうか?

その答えの一つが家族だと思うのです。

家族の愛を経験する為に、母親の愛を感じて幸せな気持ちを経験する為に、あるいは見ず知らずの他人の親切な心を感じて涙する為に私達は生まれてきたのかもしれません。
そして経験したその愛を皆んなに分かち合って、みんなで幸せになる為に私達はここにいるのかもしれません。

 

『どうすれば一瞬一瞬が有意義な時間となって、限りある命が幸せで意味のある一生になるのか?』

誰でもそう思う時があるかと思いますが、そういった疑問の答えを、模索しながらも瞑想を通して自分なりのイメージで膨らませていくと、自分なりの幸せな生涯が浮かび上がってきます。

『やがて無になってしまう自分は、何の為に生きているのか?生きている目的は何なのか?』などと思い瞑想して、生きる目的を少しずつイメージして膨らましていくというのは、生きる力を与えてくれてとても有効的な事だと思うのです。

 

何事をするにしても、それをする事の意味や理由が解るとしやすいものです。

そして生きるのにも理由や目的が必要なわけで、そういった事が瞑想を通して少しでも解れば生きるのも楽になるだろうと思うのです。

そうしていって私達が今生きているこの瞬間にも、誰かが抱えている苦しみや悲しみが少しでも和らいで、手放せて、幸せになれるきっかけがあるように、そしてその幸せな気持ちを自分自身に持ち帰って、ほかの誰かに幸せな気持ちにを分け与えられる事が出来るようにと、心から思うのです。

———–
直近開催のワーク紹介

● 長堀優先生、中ルミ先生、上田サトシのコラボ講演会「おくりびとからのメッセージ」(9/5)
● 自分を癒す、イメージセラピー体験会 in 大阪(9/11)
● 『第8回 命輝く医療とは シンポジウム』併設会場にてセミナー、『お母さんのためのイメージセラピー』のお知らせ(10/24)
● 池川明先生とのコラボセミナー『ママのための魂の勉強会』(10/29)

詳しい情報は以下サイトよりご覧ください。

ブログ:http://umachan.exblog.jp
HP:http://shastahealing.com

前回の記事:
Out with the old, in with the new.Part 5 〜友人の過去世はET……
繋がる現世への影響〜