Out with the old, in with the new.Part 5 〜友人の過去世はET……
繋がる現世への影響〜

僕が見たのが相手の人の過去生の姿だったのでしょうが、その姿がとても人間離れしていたのです。頭が極端に大きくて、それはまるで80年代に流行した「ET」という映画の中に出てきた宇宙人の姿そっくりだったのです。
Out with the old, in with the new.Part 5 〜友人の過去世はET……<br>繋がる現世への影響〜

過去生リーディングというのがありますが、それは頭の中に浮かんできた相手の人の前世を言葉や絵で説明するという透視リーディングの一つです。

透視リーディングの内容は、時にとてもプライベートな話なので、普段は人に話したりしないものなのですが、ある時に見た過去生の内容がとても現実離れしていて、時間も経っていて恐らくもう時効だろうという事もあって書いてみることにしました。

もう10年以上昔になります。僕がアメリカのサイキック学校で勉強していた頃、その過去生リーディングというのを友達相手に練習がてらした事がありました。

その相手の人というのは、子育ても終わって自分の時間を楽しもうとしていた女性の方でした。物静かで繊細な感じで、食生活もベジタリアンという事もあって身体の線は細いのですが、勘が鋭く気を感じ取る能力はとても高い人でした。それでいて理由は解らなかったのですが、何となく僕とは気が合う感じで食事に招待されたりして家族ぐるみで仲良くさせていただいていたのです。
僕が目を瞑って、静かに相手の人の過去生を見ていくと、それまで僕が見た事も無かったような不思議な光景が浮かんできました。

僕が見たのが相手の人の過去生の姿だったのでしょうが、その姿がとても人間離れしていたのです。頭が極端に大きくて、それはまるで80年代に流行した「ET」という映画の中に出てきた宇宙人の姿そっくりだったのです。

この映画を覚えている人なら、この宇宙人の姿を頭に浮かべられると思いますが、怖いという印象はまるで無く、とても可愛らしく、ひょうきんでおどけた処もあるちょっぴり変わった宇宙人です。

そのETちゃんが、地球の生活とは大分変わっているその惑星での普段の生活の様子を見せてくれたのです。

その惑星の軌道は大きな楕円形で、その惑星の親星である太陽の近くにいる時は短いながらも暖かい夏の季節を過ごし、離れるに連れて寒くて長い凍てつく冬の季節を過ごさなければいけませんでした

その星の住人達は、短い春と夏の間に惑星を覆い尽くすように育つ動植物や微生物を食べて身体に英気を養います。そしてその時期に出産と育児をして、子ども達の身体を可能な限り出来るだけ成長させて長い冬に備えるのでした。

夏が過ぎて長い冬になると、人々はほとんどの時間を住居の中で過ごします。

その住居というのは、氷をブロック状にカットして積み上げていくような感じの建物で、地球でいうエスキモーの家のような感じです。
子ども達は元気にその建物の中や外を走り回って遊びます。服装はまるでエスキモーの子ども達が着るようなぶくぶくの厚手の毛皮のような服を着ています。
冬は日がささなくて真っ暗なのですが、彼らには地球人の感覚では解らない鋭い感覚があるようで生活には困らないようでした。

家の前には水晶の玉のような物を山積みされていて、昔よくあった牛乳配達のように朝になると公共機関が各家にやって来て、水晶の中にエネルギーを注入していくのです。
子ども達は朝になると近所の仲良し達と一緒に学校に行きますが、その水晶の玉を一つ取り上げてバッグの中に詰めて出かけます。
どうやら水晶の中のエネルギーをお昼のお弁当にするようです。そしてそのエネルギーを身体の中に入れる時は、口から入れるのでは無く、両手に持って手や身体全体で吸収します。

この星の人達は、冬の間に食べ物が無いので仕方なくエネルギーを直接身体の中に吸収する能力を伸ばしていったようでした。地球人と違って口から食物を入れる必要はさほど無いようでした。

僕が見たこの過去生はとても鮮明で、しかし現実味がまるで無く、まるで映画を見ているようでした。

そして僕が過去生を見てあげた彼女の穏やかな性格やベジタリアンな食生活を考えると、何と無くそんな過去生が影響しているのかも知れないと思えたから不思議です。

そして他の友人を練習台にして過去生を見せてもらった時も、この星の光景が見えた時がありました。
「この星の人達は、勘が鋭くて、口から食べ物を食べなかったんだよ」と教えてあげると、
「僕、食べないんだよ。不食で、何も食べなくても生きているんだと告白したのでした。
どうやら身体が食べ物を受けつけないような感じでした。

それまで、どうして食べなくて良いのか理由が解らなかったようでしたが、僕の過去生リーディングの話を聞いて、何と無く理解したようでした。
彼は食べないという事を何十年も悩み苦しんでいたようでしたが、答えをやっと探し当てた感じで、人生の大きな悩みが解決して、スッキリしたというような感じでした。

自分では理解出来ない、解決出来ない悩みというのが人生にはあって、
それでも 今生きているのには、きっと沢山の理由があって、
そんな答えのヒントになるような事が、過去生リーディングの中に見つかるかも知れません。

———–
直近開催のワーク紹介

● 池川明先生と白石まるみさん講演 & 瞑想体験(8/8 am)
● 癒しフェア、出展のお知らせ(8/8pm、8/9)
● 上級クラス生徒による過去生リーディング、癒しスタジアム大阪(8/8)
● 長堀優先生と中ルミさん、上田サトシの講演会「おくりびとからのメッセージ」(9/5)

詳しい情報は以下サイトよりご覧ください。
ブログ:http://umachan.exblog.jp
HP:http://shastahealing.com

》前回の記事はこちら《