若く見られたい方必見!! 見た目より10歳は下に見られる我慢しない食事法!

食で気も変わります。 脳の質がよくなると身体も心もご機嫌です。
若く見られたい方必見!! 見た目より10歳は下に見られる我慢しない食事法!

ライフイノベーター江藤瑞希です。

若く見られたいです! という方必見!
私は健康的に若くそして魅力的なまま必要以上老けることはないな、と思って日々を過ごしております。

image1

 

「老い」とは誰にでもやってくるもの。

しかも誰にも止められやしない。今日が一番若い!
私たち女性は少しでも若くいたいと心のどこかではいつも意識しています。では若くいるためには何が必要でしょうか?

気持ち? 恋愛? ワクワク? 若い人と付き合うこと?

確かに。どれも正解です。

ですが私たちの身体は気持ちだけではコントロールできません。
実際どれだけ気は元気でも風邪は引くし、“あんなに元気だったのに!?”とまわりに思われていた人がガンになったり。

つまり若さも気だけではどうにもならないということですねっ。

image2

 

なぜ「老ける」のか。

それは酸化するから、です。「老ける」=「錆びる」というイメージ。
地球上に水と空気がある限り酸化を止めることはできません。

ならば口に入れるものを変えようじゃないか!

「老ける」原因は「油」です。
揚げ物をしてたくさん残った油をもったいないと思ってオイル(老いる)ポットで保存する。
まさにこれです!! 私を老けさせてください! と言ってるようなものです。

揚げ物ばかり食べてる人は割腹もいいですが老けている人も多いです。

私は外食するときはほとんど揚げ物を食べません。なぜなら常に新しい油で揚げるなんて物理的にムリだからです。お店側の立場からすると毎回新しい油に変えるなんてコストパフォーマンスとしてありえません。

そんなたくさん使った油はどんどん色が変わっていきます。
よく、真っ黒のコロッケなどありますよね。
あれは酸化油であげているから、なんですね。

脳は油と水でできている。
酸化しているものを身体に入れると当然、自分の身体も酸化します。

そして私たちの脳の材料は油。
何回も使いまわされた油で揚げた天ぷらやから揚げを食べていると当然脳の材料は酸化油でつくられます。

ということは、脳が老ける!(認知症など脳が縮む)

ということは、意識も老ける!(鈍くなる)

ということは、外見も老ける!(いやだ)

image3

 

取ったらいい油は?

若く居続けるために身体にいいものをあげましょう。

油の選び方。不飽和脂肪酸を選ぶこと。これだけ。

あとは、老けたくなかったオイル(老いる)ポットは捨ててください。
オリーブオイルもOKです。
そしてお魚をたくさん摂る。特に北の魚。
魚の油は体内で固まらない不飽和脂肪酸なんです。
丸ごと食べちゃうためにはお刺身が一番です。

私は20代の時よりキレイになったといわれます。
そして若い! とも言われます。
実は昔眉間にすごーく太目の縦皺があったのですが
いつの間にかなくなりました。嬉しい限り!

食で気も変わります。
脳の質がよくなると身体も心もご機嫌です。

少しでもお役にたてる箇所があれば嬉しいです@serendipity

 

●アメブロ
http://ameblo.jp/tamaki-ameba-blog/

《江藤瑞希 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/eto-tamaki/?c=115781