セドナから愛をこめて
「アイル・グラハムの光日記」28話

一番大切なことは、自分の中に。
セドナから愛をこめて<br>「アイル・グラハムの光日記」28話

~~~~~ 光日記 第28話 ~~~~~~

今の私は、内にある色々な分離を統合するプロセスの実践中。

仕事以外では、できるだけ人と会わないで静かに過ごすようにしている。

そして、一瞬一瞬を心から楽しいと思うことをしている。

やっとそれをすることを自分に許可できた自分が嬉しい。

私は誰かといると、つい相手の波長に合わせてしまう癖がある。

その癖のお陰さまで、ヒーリングやリーディングというお仕事をさせていただいているが、時には巻き込まれてヘトヘトになってしまうこともある。

そういうことを繰り返しながら、自分の波長をどこまで伸ばして、また、相手の波長をどこまで受け入れて……、ということが、体感でわかってきた。

少しずつ、自分の癖と仲良くできている自分が嬉しい。

私は、いつも人と一緒にワイワイ楽しく過ごしている中で、自分というもののあり方を感じていた。

でも、本当は、静かに一人で居心地の良い空間と波動の中にすっぽりと身を置き、自分のために使える時間をゆったりと過ごして愛して、自然やスピリットや宇宙への繋がりを感じて深めて、愛と調和の世界を感じることが好きだった。

その中に本来の自分へ繋がる道があった。

だから、今、それを夢中でしている。

そして、改めて気づいた。
常に波動を心地よく高くキープすることが、こんなに意志の力がいるということを。

何かをしている時、ふっ! と、マインドが過去のネガティブな経験に繋がり、再びその幻想ドラマに入り込み、一人で分離のゲームをぐるぐると繰り返してしまっている。

だいたいそういう時は、被害者意識が底辺にある。

正しい、間違っている、好き、嫌い、理解してもらいたい、寂しい……etc。

おっとっと~! また、やっているっ!

……と、気づいたら、直ちにその幻想ドラマから抜けることをする。

アロマのエッセンシャルエッセンスをつけて、ヨガ・フラダンス・セラピーハープ、家の片付け、庭の植物の手入れなどをして、意識がマインドの方へ行かないようにする。

マインドが静かになって「今」を感じられてきたら、絵を描いたり、本を読んだり、瞑想をしたりする。

私のお気に入りの瞑想場所。
レッドロッククロッシング。

 

そこには、大きなハートと小さなハートの石があって、ハッピーエナジーに満ちている。

先日のストロベリームーン。
とてもパワフルだった。

 

そのエナジーの中で描いた点描画。

つい最近始めたばかりたが、ハマっている^^

居心地の良い家にいて、自分の好きなことをワクワクとしていたら、家の隅々まで自分の意識と波動が行き渡っていくのを実感できる。

そしたら、目が行き届かなかったために、隅の方でエナジーを停滞させていた物たちに気がつくようになった。
それらを再び表に出して埃を取り、意識をそこに向けると再び光輝くのがわかった。

そうやって、自分のハートがしたいことに意識を向けてそれをやり続けてきたら、いつもの日常の中にあったけれど見えてなかった神聖なるものが見えてきた。

愛猫セイントの中に。

庭や家の中の植物の中に。

いつもの食事の中に……etc。

そして、一番大切なことは、自分の中に。

最近、胃が寒く感じることがあった。

朝ベッドから起きる前に、パジャマの上から自分の右手を胃の上に置いてパワーを送ってみた。
30分くらいして手を離したら、皮膚に赤く手の平の跡が残り、胃が暖かくてエナジーで満たされているのを感じた。
ずっと、自分をヒーリングすることを忘れていたのに気づいた。

自分の神聖さ。

それは、立ち止まった時に見える。
そして、信じた時に自分の中にしっかりと存在する。

そして、私の魂はいつもそこに繋がりたかったことに気づいた。

いつも繋がっていてくださり、ありがとうございます。

 

★バックナンバーを見る→連載記事:アイル・グラハム