セドナから愛をこめて「アイル・グラハムの光日記」25話

第一チャクラに効くベルロックパワーと、セドナのクリスタルパワーで、尾てい骨の痛みが確実に減っていっている。すぱらしいっ!
セドナから愛をこめて「アイル・グラハムの光日記」25話

1(4)

数日前、高い棚の上に物を置いたとき、少し腰をひねってしまった。
あっ! やっちゃったかな~と思った。やっぱり、それから、尾てい骨が少し痛み始めた。
そんなこともあり、今日は、第一チャクラをヒーリングするベルロックへ行くことにした。

 

2.ベルロック

歩幅を狭くして、いつもよりもゆっくりとトレイルを歩いた。

 

3.ジュニパーの実

たわわに実っているジュニパーの実。普通よりも大きめだ。
一つ口の中にボンっ!と入れて、転がす。
味はしないけれど、ジュニパーのハーブのエキスが身体に染み渡る。

ネイティブアメリカンは、ジュニパーを魔除けや浄化に使っていた。
乾燥させた葉っぱを燃やして煙で身体や場を清め、実は柔らかいうちに糸を通して数珠にしてお守りにした。
木肌は殺菌効果があり柔らかいので、赤ちゃんのオムツになった。

 

6.開きジュニパー   5.グルグルジュニパー

ジュニパーは、セドナに生えている木の中でも、一番ボルテックスのパワーに敏感だ。
渦巻き状のエナジーに沿って、幹をぐるぐるに巻き混んでいたり、幹を魚の開きみたいにひらいて、エナジーを受け止めている。

 

4.ジュニパー

ジュニパーの木の中に入って、まっすぐに幹と向かい合い、足の裏をしっかりと大地につけて深呼吸をする。
次第に、身体がボルテックスのエナジーを受けて振動してくる。
足の裏から、大地のパワーが頭に向かって通り抜けていく。

 

7.開き

自分の足の裏から根が伸びて、木の根とからみ合い、大自然の大きなエナジーの循環の中に自分がすっぽりと入りこむ。
自分であって自分でない、無を感じる瞬間。
しばらく木に抱かれたあと、木と大地に感謝をしながらタバコの葉を捧げた。
そして、また、ゆっくりと歩き始めた。

 

 

8.コートハウスビュート

ベルロックの麓からコートハウスビュートに向かう道で、気になる場所に出くわした。
緑の茂みの中に、直径約2メートルの丸いスペースが出来上がっていた。
もともと蟻塚だったのか、そこだけ細かい赤い石が広がっていた。今は、蟻は見当たらなかった。

中央に立ち、天と大地を感じた。
エナジーと光が身体の中を通り抜ける。恍惚感に浸る。

ふっ!と足元を見たら、細かい石の上に少し大きめの平たい石が一つあった。手にとって見たら、石英の粒でできていた。

 

ありがたい。 さっそく、クリスタルヒーリングをすることにした。
その石を尾てい骨に直接当ててみた。ちょうどよく収まったので、しばらくそのままハイキングをすることにした。

第一チャクラに効くベルロックパワーと、セドナのクリスタルパワーで、尾てい骨の痛みが確実に減っていっている。すばらしいっ!

夕日をゆっくりと見たあと、駐車場に向かう道で、たくさんの人が駐車場からベルロックに向かって歩いてくる。もう暗くなるのにどうしたのかと思ったら、今日は、スーパームーンで、皆既月食の日だった。

私も、そのままベルロックにいることにして、祈りと感謝を捧げながら、月をずっと眺めていた。

 

10.月

月食が終わるころ写真を撮ったら、月の周りに虹色の素敵な飾りが映った。

 

11.月と螺旋

そして、完璧に満月に戻った時は、月に向かって虹の螺旋状ができていた。

 

 

月から女性的な大きな慈愛を感じた。

今日もたくさんの素敵なギフトをいただきました。
ありがとうございます。

IMG_9210

12.

★バックナンバーを見る→連載記事:アイル・グラハム