ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス
心を今につなぐ秘法

あなたが、さらに幸せになっていくには、どういうふうに生きていったらいいのでしょうか?  私は、それを知るために、長い長い旅をしてきました。
ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス <br>心を今につなぐ秘法

今、欧米でマインドフルネスが流行しています。

マインドフルネスというのは、「今この瞬間」を意識することで集中力を高めるという教え。
テクニックに特化することで、誰もが実践しやすい教えになって広がり、日本にも紹介されています。

ただし、部分だけを取り込んだテクニックは、ある部分が敏感になります。
それは浄化を進めて根本を知らない、うわべからのもので、不安定なものなのです。

瞑想のルーツはヒマラヤ。
そういう意味では、マインドフルネスもヒマラヤ瞑想から派生したものと言えるでしょう。

ヒマラヤ瞑想は、テクニックというより、精神性を重視します。
至高なる源の存在とつながり信頼します。

そして、心も肉体も浄めてバランスをとり、真ん中の道を開きます。
執着や欲望に翻弄されている心を浄化して手放し、ノーマインドにしていくのです。
生命エネルギー(プラーナ)を操り、カルマを燃やし、純粋にしていきます。
気づきを深め、意識を進化させていくのです。

 

ブッダは苦行の末、最後に瞑想に出会い、真理を悟られました

それは今から、2500年ほど前のことです。
ブッダは、苦しみを取り除き、幸せになるにはどうしたらいいのかと、すべてを捨てて王宮を離れ、真理を求める旅に出ました。

ヒマラヤのふもとを歩きまわり、いろいろな師に学び、たいへんな苦行をされ、最後に瞑想に出会ったのです。
ブッダの苦行の旅は、6年に及びました。

断食をはじめ、さまざまな修行を行って、体はやせ細り、命の危険さえある状態でした。
そして、菩提樹の木の下で深い瞑想に入られ、ついに真理を悟られたのです。

その後のブッダは、人々にカルマを積まない生き方、中庸の道を説いていきました。
マインドには磁石のような働きがあり、思ったこと、行動したことがすべてくっついてしまいます。
また、マインドはいつも右に左に振れています。

そのため、何とかして今につなぎとめないといけないわけです。
いつも今にいて、マインドを使うときには使い、使わないときには休める。
ブッダは中庸を説かれましたが、振れるマインドを、いつも真ん中につなぎとめるのは大変なことです。

 

ヒマラヤ5000年、伝統の教えに、心を今につなぐ秘法があります。

マインドを真ん中につなぎとめ、いつも今にいるには、わかっちゃいるけどやめられない心の癖、浄化が大切。
そのためにはそれを実際に体験し、真理を知ったマスターの存在が大切です。
生きたマスターにより知恵をいただき、秘法をいただき、パワーをいただき、愛をいただけるからです。

それは人を内側から変容させ、浄化して、真理に至らせる力です。
本来、内側の変容はありえません。
時間がかかるものです。
生きたマスターによってそのことが最速で起きるのです。

私は、ヒマラヤの恩恵の数々を持っています。
その一部を、最初に安全な浄化のための秘法としてシェアしています。

ヒマラヤの恩恵は、遥かなる悠久の昔から、師から弟子へ、師から弟子へと口伝によって尊く伝えられてきた秘密の教え。
ヒマラヤ聖者がサマディ(究極の悟り)で出会った秘法です。
その恩恵に出会えるのは稀有なる機会。
しっかりと続けていこうと決意される方にお伝えしています。

最初に伝える聖なる音の波動は、今までの心を全部溶かすほどの、原子力のようなパワーが働くのです。
聖なる波動は心を浄め、心を変容させていきます。

 

マスターとの出会いから、最速でカルマの浄化が進んでいきます。

私たちの心の奥深いところには、これまでの体験、思いが全部記憶となって刻まれています。
悲しいことも、つらいことも、もちろん嬉しいことも、全部が記憶されています。
それが、カルマといわれるもの。

カルマはいわば人生の設計図。
無意識のうちに行動に影響し、私たちを翻弄しています。

カルマは、何生も何生もかかって、生まれては死に、生まれては死にを繰り返し、少しずつ浄まっていくのですが、生きている間に自分の欲しいものを求めて体験を続け、またカルマが積み重なってしまうのです。

私たちは生まれて死んで、少しずつ進化はしてるのですが、今生においてより積極的に見えないところを浄めていこうというのが、ヒマラヤの恩恵です。
本質に近づいていくのです。

私たちは生まれたときはとても純粋です。
一生懸命頑張って生きているうちに、リラックスするため、お酒を飲むかもしれない。
誰かの悪口を言うかもしれない。
生きているうちに嫌な思いもいろいろして、抱え込んでいるのです。

ガラクタを抱え込んだ心と体が、最速で浄化されていく。
それがマスターとの出会い、ヒマラヤの恩恵なのです。

 

《ヨグマタ相川圭子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/science/?c=134691