浄化は縁結びへの近道!?
縁結びの神☆大国主大神・2

あなただけの輝きを放てたのなら、その輝きに引き寄せられる素敵な殿方がいるのです。それも、あなただけの殿方、今生においての魂の伴侶です。
浄化は縁結びへの近道!?<br>縁結びの神☆大国主大神・2

さて、前回の記事からの間、また一つ台風が通過して行きましたね。
九州は佐世保辺りから上陸した台風、あの進路は島根県に大きな災害が起きる可能性の高い進路だったので心配したのですが、あっという間に熱帯低気圧となり、被害もなく過ぎ去りました。

う~む、やはりこれも大社さんのお蔭かも!?

本当に有難い事です。

ちなみに、お隣の鳥取県では大国主大神の御神体と謂われる大山が護ってくれるので災害が少ないそうです。

これまた大国主大神(大己貴神)!

いつかは大山や鎮座する大神山神社の事なども語っていきたいと思いますが、まずは島根から。
島根や出雲の神々を愛しすぎて、語りだすと止まらない私なのです。

素鵞社

 

 

素鵞社が御遷宮されました。

さてさて、前回の記事がTrinity webに更新された頃でしょうか、素鵞社に須佐之男神がお戻りになられました。
前回の素鵞社との御神氣の違い、写真から皆様に伝わるでしょうか?どうしてもお伝えしたくてここに改めて素鵞社の写真を掲載いたします。

八雲山の磐

そう、お戻りになられたという事は、出雲大社一番のパワースポットと呼び名の高い、八雲山の磐に触れる事が出来るのです!
私も友達と早速参拝時に触れ、クラクラとするほどの御神氣をいただきました。
御神氣の強すぎる場所とも謂われ、人によってはエネルギー酔いやあたってしまいを眩暈を起こすかもしれません。
長時間触れるより、短時間そっと触れる程度が良いのかもしれませんね。

また、エネルギー酔いやあたりは温泉での湯あたりに似ていますので、時間差で気分がすぐれなくなったり、お酒に酔いやすくなったりしますのでご注意を。
要するに、身体が必要以上に敏感になってしまうのでしょう。

御砂置き場

以前は社の周りに撒かれていた御砂ですが、今回の素鵞社遷宮に合わせて、社の三方に御砂の置き場が出来ておりました。
こちらは出来れば、稲佐の浜の御砂をお持ちにならないで持ち帰えらない方がいいでしょう。
御砂をお持ちするひと手間は、参拝者同士、お互いに与え合い、譲り合う、それこそ国譲りをされた大国主大神の御心と共にあるという事。ギブ&テイクです。

出雲大社西側

 

西を御向きになられている大国主大神。
目と目を合わせ、微笑む、浄化最大のポイント!

皆様ご存じだと思いますが、大国主大神は西を御向きになり鎮座されております。
社向かいからの参拝だけではなく、西側からもご参拝下さいませ。

出雲大社の柏手は四拍
感謝の想いをこめて響かせるその高らかな柏手の音は、場を浄化し、神様へと届く音霊となるのです。

そして、ご参拝の際には目を閉じずに真っ直ぐ御神体を見つめてください。

前回お伝えしました通り、人の肉眼で唯一確認出来る魂は
この目を真っ直ぐ向ける事で、神様の分け御魂である私達人の魂は目でその御神氣を魂に直接受け、輝けるのです。
そう、これは分け御魂であるご自身の内なる神様を拝む機会であり、分け御魂は御神体と響き合い、清々しく浄化されるのです。

キリッとした顔での参拝もいいのですが、最後にニコっと微笑むのも神様に喜ばれます。

なんせ神様が嫌うと言われる穢れは、氣枯れ。
分け御魂である人が元気がない事を親の様に心配して哀しまれるのです。
いっぱいのに御神氣をいただいたのなら、「元気いっぱいになりました!」と、微笑んでくださいね。神様もあなたを視て微笑んでくださいますよ。

光

 

浄化は最大の縁結び、それは、
本来の自分自身が輝く事でご縁は引き寄せられる☆

そう、いくら縁結びを願って参拝しても一向に叶わないと仰る方、あなたは本当に自分らしく輝き、日々を過ごされていますか?
不平不満に顔を曇らせ、ひいては心も魂も曇らせ、輝きを放てないではいませんか?
そして、いつもなんだか合わない相手と恋愛してしまうあなたも、それはあなた本来の輝きを放てないからこそ、弱った光を求めたダメンズ達が言い寄ってきただけの事。
似た者同士が引き寄せられるのですから、似た光同士が引き寄せられただけの事。

蛍の求愛行動の様に、人もまた魂の輝きによって惹かれ合い、引き寄せられるのです。

素敵な縁結びを望むなら、魂を輝かせ、
灯台の光の様に強く遠くまで光り輝け、女子達よ!!

」あなただけの輝きを放てたのなら、その輝きに引き寄せられる素敵な殿方がいるのです。
それも、あなただけの殿方、今生においての魂の伴侶です。

大国主大神イラスト

もしかしたら、こんな大国主大神の様な殿方との素敵な出逢いが島根で待っているかもしれませんよ!?
(と、手前味噌なイメージイラストで失礼します。)

数々の苦難を越えてここに神として鎮座される大国主大神が、神代で多くの姫神から愛されたのもまた、それだけの苦難を試練とし、逃げる事なく向き合い、魂を磨き上げ、誰にも負けない輝きを放たれていたからかもしれませんね。偽物な輝きでは女心は響きません。
それらの努力全てが今の御神徳となって現代の私たちは授かる事が出来るのでしょう。

大国主大神の縁結びは男女の縁だけでなく、全ての縁を結ぶ縁結び。

魂を輝かせ、光を放つことで、恋愛・結婚以外にもたくさんのチャンスを引き寄せられる事間違いなしです☆

だんだん本性が出てき始めている沙久良をもっと知りたいあなた、ブログでは本性丸出しかもしれません…よ?

神代出雲邂逅記 http://ameblo.jp/akisakura-yuko/

》前回の記事はこちら《