起床時、体が痛い人、必見!井戸端おばーの、あのね、伝授します!?

腰や肩に痛みのある方必見!一晩で痛みが減少するTシャツ巻き巻き伝授します。
起床時、体が痛い人、必見!井戸端おばーの、あのね、伝授します!?

【辛い肩こり・腰痛で悩んでいませんか】

『痛~い!!』声にならないうめき声が朝の挨拶代わり。
身体を起こすのに数分かかり、ソファーまで這って行き、椅子やテーブルを支えに立ち上がるのが朝の日課。
そのままヨロヨロとお風呂タイム。シャワーを浴び始めると血行が良くなり、バスタオルで体を拭く頃には、
血が動き始めるのを感じます。
喜びもつかの間、9時間という長きに亘る事務作業(パソコン)で、またまた、私の身体は改造されていきます。
足が浮腫み、肩の肉が盛り上がり、老眼に疲れ目がプラスされパソコン画面の文字は遥か彼方へグッドバイ。
最後には、椅子の上で正座が私の日常スタイル。
揺られ揺られ帰路に着く頃には、道を右に左にと、酔っ払い歩き。
疲れているのでお風呂はパス。
着替えもそこそこに布団へ直行。その速さは新幹線並み。
楽しみのはずの就寝タイムだが、これが怖~い。
だって、だってよ、体に痛みを溜めるために寝るようなものだもの。
そして、朝が訪れ、昨日と同じ繰り返し……トホホですわ。

 

shutterstock_147449192

 

【発見!体の痛みが消える方法】

朗報よ!体の痛みを抱える全国の皆様にお伝えした~い。
見つけました。一晩で体の痛みから開放される方法を。そ・れ・が・ジャーン!
★Tシャツ巻き巻き
準備して頂く物:長そでTシャツ・ガーゼもしくはフェイスタオル
①Tシャツを下から上へとクルクル巻いていく
②巻いたTシャツを自分の腰に巻く(袖部分をお腹の前で縛る)
③布団に仰向けに寝てみて、布団と自分の体の空スペースがまだまだ空いているようならガーゼやタオルを
巻いたTシャツの中心に加える
以上、ねっ、簡単でお金もかからないでしょ。
要は、寝た時に布団と体の間に隙間が発生すると、一か所に圧がかかり痛みが発生すると考えられます。
ほら、よく流れているコマーシャルがあるじゃないですか。あのシーツのコマーシャル。
あれ、良いよね。そこで、同じ原理を自分で工夫したのが『Tシャツ巻き巻き』
是非、試してみてくださいね。
※但し、病気がある方はお医者さんへ行ってくださいね。そして、Tシャツ巻き巻きを実行しながら、
ラジオ体操や柔軟体操も取り入れて。なんでも努力が肝心です。

さあ、痛みが消えたこの体で、本日も少しでも世の為に働かせていただこう。
私は広島の出身。広島弁でエールをおくります。
『今日も頑張るんよ。負けまーね。応援しとるけんね』