嫉妬、羨望、嫌悪……「気になるあの人」が持つ意味~占い師リルの愛され自己啓発 – 「気になるあの人」への感情が人生をアップデートする –

最近気になっている人はいますか?
同性でも異性でも良いのですが、ここでは特に恋愛感情以外の部分で「気になってしまう」誰かのことを思い浮かべて欲しいのです。

たとえば、「あの人は素敵だな、おしゃれだな」と気になっている同僚でも良いし、思わず羨ましくなってしまう、ライバルのような存在の人でも良い。
もしくは、いつもイライラさせられるような、「どうしても好きになれない……」と注目してしまう人を思い浮かべてみて下さい。

 

-あなたのアンテナが反応しているのには理由がある-

良い感情にせよそうでない感情にせよ、あなたが気にしている相手は【あなたがアンテナを向けている相手】です。
そして、あなたのアンテナが向いているのにはそれなりの理由があります。
あなたのアンテナが向くものは、あなたが受け取るべき【気づき】や【メッセージ】を持っています。
たとえば、嫌な【あの人】を通して感じるメッセージは、「あんな風になってはいけない」という反面教師的なものかもしれないし、また、思わず嫉妬してしまう【あの人】からは、「私ももっともっと自分を磨きたい! 素敵になりたい!」と魅力エンジンのスイッチを押してもらっているのかもしれません。
つまり、【気になる人】とは、あなたが今のタイミングで今気づかなければならないことを教えてくれる存在なのです。

 

-アンテナの向く方へ・メッセージの受け取り方-

ついつい意識してしまう【気になる人】が現れたときは、「気になるなぁ」「なんだか意識してしまうなぁ」という感情からさらに一歩踏み込み、「どうして【あの人】のことがそんなに気になるのか?」ということを冷静に分析してみましょう。
分析した内容は誰にも話さなくて良いのですから、プライドが傷つきそうな辛いことも、同族嫌悪らしき感情も、なんでもできるだけ正直にクリアにしていくことが大切です。
「あの人」のことが気になる理由がさまざま見えて来ると、そこには必ず【気づき】があり、【メッセージ】の存在を感じるはずです。

そして、気付くべきメッセージを受け取ったら、あとは出来るだけ早く具体的な行動でメッセージにこたえること。
しかるべきタイミングで気づくべきメッセージを受け取ると、自分でも想像していなかったような人生のアップデートが始まります。
たとえば、これまで停滞していた恋愛運が動き始めたり、「無理」と決めつけていたことがすんなり出来るようになったりします。
物事が前進するのはほんの些細な【気づき】から……なのです。

 

-最後に-

「気になる人」がいるということは、それだけあなたの心の感度が良く、また、自分を取り巻く世界に対してちゃんと興味を持ちアンテナを広げている証拠です。
自分の周りの人たちや、自分が置かれた環境に興味を持つことは、人生を動かすセンスを鍛えます。
「気になる人」がいるときは、自分と相手とを比べて落ち込んだり、憂鬱になったり、気後れしたりせず、冷静な分析をしてみることを忘れずに。
あなたの感情を大きく揺さぶる人ほど、重要なメッセージを持っています。
すべての出会いがあなたにとって素晴らしい糧になりますように。

リル

 

《リルさんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/lil/?c=67673