「運の悪さ」から大逆転しよう
~占い師リルの愛され自己啓発

上手く行かないことが起こったら、自分の力ではどうしようもできない部分にばかり目を向けず、【自分の力や努力でコントロールできる部分】はどこなのか、冷静に考えてみましょう。
「運の悪さ」から大逆転しよう<br>~占い師リルの愛され自己啓発

Trinity読者の皆様、こんにちは。
女性専用占いサロンfem代表のリルです。

「運が悪いな……」という出来事が続くときは、【近頃の自分の行動や発言を振り返ってみなさい】というサイン。
知らず知らずのうちに、あなた自身が運気アップと逆行した言動をとっている可能性が高いのです。
今すぐに行動を改め、運の力を迎え入れる準備をしましょう。

 

—自分なりの「最大限」を発揮したとき、すごい運がやって来る—

人生には、【自分の力や努力でコントロールできる部分】と、【自分の力ではどうにもならない部分】とがあります。

たとえば、勉強の成績を上げることやダイエットなどは【自分の力や努力でコントロールできる部分】ですし、天候や時間の流れなどは【自分の力ではどうにもできない部分】と言えます。

圧倒的に運が良い人というのは、この、【自分の力や努力でコントロールできる部分】を最大限に頑張っています。
運任せや人任せにせず、自分で自分の人生を切り開こう……というガッツに運が宿るのです。

また、こういう人たちは、【自分の力ではどうにもならない部分】に対しても、自分なりに出来る限りのことをしようと工夫しています。

たとえば、【今日の天気】そのものをコントロールすることは出来ませんが、雨が降るのなら傘を準備しておいたり、【時間の流れ】をコントロールすることは出来なくても、時間を上手く有効活用しようと計画的に過ごしたり……ということは自分自身の力で出来ることです。

つまり、強運な人は、「自分で何とかできる」と思っている範囲が人よりも広く、自分なりに創意工夫をしているうちに、要所要所ですごい運からの助けを受け取っているのです。

 

—「運任せ」なだけでは運に逃げられる—

上手く行かないことが起こったとき、あなたの目の前には【運に好かれる道】【運に逃げられる道】との2つの道が伸びています。
つまり、上手くいかないときほど、【運に試されているとき】だと言えるでしょう。

人生の大切な場面で運に助けられたい・運に好かれたいならば、上手く行かないことを人のせいや運のせいにしないこと。
辛いときこそ、自分自身を振り返る素直さや柔軟さがあれば、必ず運は開かれるのです。

上手く行かないことが起こったら、自分の力ではどうしようもできない部分にばかり目を向けず、【自分の力や努力でコントロールできる部分】はどこなのか、冷静に考えてみましょう。

どんなに小さなことでも構いません。
あなた自身がコントロールできることから小さく動き始めることで、【運に好かれる道】への扉が開き、不運とはさよならできるのです。

2017年もやはり、素直な人から開運します。
頭の中で理解したらぜひ、実際の行動に移してみて下さいね。

リル

 

《リルさんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/lil/?c=67673