不運が去る!「裸足で歩ける床」と「不用品の処分」~占い師リルの愛され自己啓発

自分次第でコントロールできる部分を頑張って管理していると、自分の力ではコントロールできないところを運が助けてくれるようになります。
不運が去る!「裸足で歩ける床」と「不用品の処分」~占い師リルの愛され自己啓発

Trinity読者の皆様、こんにちは。
女性専用占いサロンfem代表のリルです。

我が家ではそろそろ毎年恒例の大掃除をすることになっています。
「大掃除といえば年末」というご家庭も多いかと思いますが、私は数年前から大掃除の時期を年末から秋へと変更しています。

暑い夏が終わり、本格的な寒さがやって来る前のこの時期は、気候も良く動きやすいのでラクに掃除や片付けをすることが出来るのでおすすめですよ。
今のうちに、気分良くお片付けを済ませてしまいましょう。

 

—たまった不用品を捨てて「運の流れ」を取り戻そう—

最近うまく行かないことが多いな……と感じているときや、新しいハッピーがなかなかやってこないときには、運の流れが滞ってしまっています。

たとえば、本来すんなりと水が流れるべきパイプの中で何かが詰まっているような、何かが引っかかって流れをせき止めているような状態を想像してみて下さい。
この場合の【水】はつまり【運】です。

するすると水の流れが出来ているときは人生の前進がスムーズな状態。いつも新鮮な水が流れ、水が濁ったり腐ってしまうこともありません。その反対に、水の流れがストップしているのは運が停滞し、人生がなかなかうまく行かない状態です。流れも動きもなくなってしまうと、新しい水は流れて来ず、徐々にドロドロとよどんだ【向き合いたくないもの】になって行きます。

流れを取り戻すには、流れをせき止めている【何か】を取り除く必要がありますよね。

404207218

運の流れをせき止めてしまう3つの物事

○不要だと気付いているのに手放していないもの(不用品や不要な物事)・ゴミ
○ネガティブすぎる感情(過剰な心配や嫉妬、理不尽な怒りなど)
○床に落ちているホコリや髪の毛、糸くずなど

もう使わない不要品やガラクタでぎゅうぎゅうになっている押入れや、はだしで歩くのがためらわれるような不快な床……などは確実に運の流れを悪くします。
あなたから気力や元気を奪い、未来を思い描くヴィジョンを曇らせてしまうので、【たいしておもしろいことのない人生】へと導かれてしまうのです。

人は運の停滞や不幸を感じるとどんどんネガティブになって行くので、悪循環にはまっていきやすくなることも危険なことのひとつ。
運の流れを取り戻したいのならば、今すぐにでも不用品は潔くすべて処分し(たいていのものは無くなっても困らないものです)、はだしでも気持ちよく歩けるように床をピカピカに拭き上げてみましょう。
たったこれだけのことで、みるみるうちに運の流れは回復してきます。

 

—秋の大掃除で「運の詰まり」をすっきりさせましょう!—

冒頭でもお話した通り、今は大掃除にピッタリの気持ち良い季節です。
窓を全開にするのも、ゴミ出しに行くのも、億劫にならない素敵なタイミングなのです。
運の流れが気になる方は、ぜひこの季節に大掛かりなお掃除を済ませてみませんか?
一度片づけてしまうと、その後の日常のお掃除はとってもラクになりますよ!

490610215

 

—最後に—

もちろん、上記の3つ以外にも運をせき止めてしまうような物事や行動は様々ありますが、特に日常で気をつけたいものをピックアップしてみました。

これらはいつも自分で気を付けてケアしておかなければすぐに存在感を大きくしてくるものたちですが、あなたが日頃からこまめにチェックすることでいつも良い状態にできるものでもあります。
自分次第でコントロールできる部分を頑張って管理していると、自分の力ではコントロールできないところを運が助けてくれるようになります。

やるべきことをやって運の助けを待つ……というのが、運に助けられている人のヒミツ・開運のヒミツなのです。

リル

 

《リルさんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/lil/?c=67673