占い師リルの愛され自己啓発〜「惹かれる色」で石を選ぶ

パワーストーンは天然石ですから、単純に「青に惹かれる」と思っていても、実際に石を見るとその濃淡や青の種類など、1粒1粒の色味が少しずつ異なり、幅広い選択肢が待っています。その中から一番自分の心に響く色を直感的に探してみて下さい。
占い師リルの愛され自己啓発〜「惹かれる色」で石を選ぶ

Trinity読者の皆様、こんにちは。
女性専用占いサロンfem代表のリルです。

パワーストーンを選ぶときには、あなたの「今の気分」を大切にしましょう。
あなたが何気なく感じている「今の気分」は、【今のあなた】を表すキーワードのようなもの。
最近のあなたがどんな気分で毎日を過ごしていて、どんなものに惹かれ、どんな願いを持っているのか……などは全て【今のあなた】を構成している要素なのです。

そのため、自分自身の「今の気分」に従って石を選ぶと、今のあなたにとって必要不可欠な、力強いお守り石と巡り合うことが出来ます。

120946294

 

—たとえば「惹かれる色」で選んでみる—

「あなたの好きな色は何ですか?」と聞かれると、「ピンクは私の色!」と答える人がいたり、「ブラックは私の定番カラー!」など、持ち物の色を統一している人などもいて、自分なりの【マイカラー】を持っている人も少なくないと思います。

しかし、「好きな色」ではなく、「今現在、惹かれる色」となると、その時々の自分の状態や気分によって常に複雑に変化しています。

半年ほど前には淡いブルーばかり気になって仕方がなかったのに、今はすっかり興味を失い、華やかでくっきりとした色合いのレッドに惹かれている……などの変化は珍しいことではありません。

色は知らず知らずのうちに私たちに影響を与えてくれます。身に着ける人の魅力を引き出したり、夢を叶える力を与えてくれます。また、時には別人格といえるほどの変身を手伝ってくれたり、古い思考をガラリと一新させてくれることさえあるのです。
そのため、私たちは無意識のうちに【今の自分に力をくれる色】や、【今の自分に足りないパワーを補ってくれる色】、また、【共鳴できる色】などを選びとり、惹かれているのです。

お店に石がずらりと並んでいたら、一番ピンとくる色の石を選んでみましょう。
パワーストーンは天然石ですから、単純に「青に惹かれる」と思っていても、実際に石を見るとその濃淡や青の種類など、1粒1粒の色味が少しずつ異なり、幅広い選択肢が待っています。その中から一番自分の心に響く色を直感的に探してみて下さい。オンリーワン、あなただけの【青】が探せるでしょう。

85864237

 

—あなたの選んだ色が暗示していること—

大まかに、あなたが選んだ色が示している【今のあなた】をまとめてみました。

〇ピンク(ローズクォーツ・ピンクオパール・インカローズなど)を選ぶとき
積極的に幸せを求める気持ちになっているときです。
ピンク色の持つ【女性らしい優しさや魅力を高めるパワー】を身に着けることで、特に愛情面での願い事が成就するかもしれません。かわいらしい魅力にあふれるときですが、人への甘えや受け身すぎる思考に偏ってしまわないような注意が必要です。

〇ブルー(アクアマリン・ブルートパーズなど)を選ぶとき
自己表現の力が湧いて来るときです。
海の色、空の色……。ブルーは【無限の広がりと恵みを象徴するカラー】です。ブルーに惹かれているときは、自分の中の無限の可能性に気付き、それを表現したいとき。
自分の才能や能力を外に向けて発揮できるよう、ブルーの石がサポートをしてくれるでしょう。

〇ホワイト(ホワイトムーンストーン・ミルキークォーツ・白翡翠など)を選ぶとき
生まれ変わる準備が出来ているようです。
ホワイトは【より高い理想へと進むためのリセットのパワー】を持つ色です。これまでの自分から卒業し、より高次の世界を目指す人の背中を押してくれるため、「こうありたい」という自分の目標や夢を明確にして身に着けるのがおすすめです。

この3つの色以外の色も、あなたが直感的に惹かれ、選ぶ色には必ずあなたにとっての意味があります。
この作業で必要なことは、あなた自身の直観を信頼し、「今の気分(今どの色に惹かれるか)」を大切にすること。誰かの助言や説明書きを見る前に、【色】のみで選んでみることです。

これは予想以上に楽しく、発見の多い作業になるはずですよ。

リル

 

《リルさんの記事一覧はこちら》