占い師リルの愛され自己啓発~「つるむ」は卒業!スマートな「おひとりさま」に

数年前からあらゆるジャンルにおいて【おひとりさま】で行動する人が増えていると言われています。「おひとりさま」で行動するとき、運気がアップする過ごし方と、運気がダウンしてしまう過ごし方があります。運気を左右する鍵は、【1人でいることが孤独でみじめに見えていないかどうか】。
占い師リルの愛され自己啓発~「つるむ」は卒業!スマートな「おひとりさま」に

Trinity読者の皆様、こんにちは。女性専用占いサロンfem代表のリルです。

大人になるほど友人との関係は複雑化してきます。

学生時代は自然に同じ道を歩み、同じような価値観を持っていたはずの友人たちも、それぞれが社会に巣立ち就職や結婚、子育てなどを重ねていくと、いつの間にかまったく生活のリズムが合わなくなったり、考え方や優先順位などが変わってしまうことは珍しくありません。

「ここ数年で友達が少なくなったな……。」と嘆く大人の女性は案外に多いものですが、ふたたび人生の波長が合うのを待つしかないでしょう。

数年前から、カラオケや焼き肉など、あらゆるジャンルにおいて【おひとりさま】で行動する人が増えていると言われていますが、大人女性にとって友人やパートナーと過ごせないときの【おひとりさま】行動がスマートにこなせることはそのままその人の魅力につながっています。

リルさん(2)

 

~「つるむ」を卒業し、自立した「おひとりさま」を選ぶ!~

誰かと一緒でなければどこにも行けない、1人では何も楽しめない……という思考は、大人女性としてはどこか未熟だと言えるかもしれません。1人が少しさみしいのは誰でも同じ。

しかし、さみしいからと言っていつも誰かを探したり頼ったりすることは自分の成長を止めてしまうのです。

リルさん(1)

 

~「良いおひとりさま」「悪いおひとりさま」~

「おひとりさま」で行動するとき、運気がアップする過ごし方と、運気がダウンしてしまう過ごし方があります。運気を左右する鍵は、【1人でいることが孤独でみじめに見えていないかどうか】。

自分自身が「1人ぼっちで恥ずかしい」と思ってしまう状況や、周囲からみてなにか悲しげに見えてしまう「おひとりさま」のスタイルは人気運も落ち、孤独なオーラを出して人を遠ざけるようになってしまいます。その反対に、みじめに見えない「おひとりさま」や、かっこいい「おひとりさま」は、気高く成熟したオーラを放ち、人から一目置かれたり、人気運がアップして人に恵まれるのです。

 

リルさん(3)

 

かっこいい素敵な「おひとりさま」になるには、まずは姿勢良く背筋を伸ばすこと。猫背で自信がなさそうに1人行動していては、どこかさみしげに見えてしまいます。ピンとした背筋で、例えばピカピカに磨いた靴を履いて綺麗にメイクした女性が1人で本を読んでいる……。決して不幸な女性には見えないでしょう?

不幸に見えない人は不幸になりません。幸福に見える人は幸福になるのです。開運するにはまず【幸せそうに見える自分】でいること。これは「おひとりさま」で過ごすときにも必須条件なのです。

リル

 

前回の記事はコチラ:
占い師リルの愛され自己啓発~「いつもの私」でいる勇気