占い師リルの愛され自己啓発
~「焦り」で恋愛をダメにする人

好きな彼との進展を願っているとき、彼からなんとかして【約束の言葉】を引き出そうとするのは無意味です。【焦る気持ち】に心を支配されてはいけません。焦っている姿は決してエレガントではありませんし、彼の方から「どうしても手に入れたい!」と焦がれるような女性の姿ではないのです。
占い師リルの愛され自己啓発<br>~「焦り」で恋愛をダメにする人

Trinity読者の皆様、こんにちは。女性専用占いサロンfem代表のリルです。

 

好きな彼との進展を願っているとき、
気を付けなければならないのは【焦り】の気持ちです。

たとえば、片思いの彼に対して「彼を恋人にしたいな。」と思っているときや、彼氏に対して「そろそろ彼と結婚したいな。彼はどう思っているんだろう?」と考えているとき、彼の方からの反応が思ったようなものでないと途端に心が焦り始めることがあります。

彼には彼なりの考えやペースがあるはずなのに、多くの女性は彼と上手く行き始めた途端、「今すぐ次のステップに行きたい。」「将来を決断してほしい。」「私とのことを考えているなら、きちんとした結婚の時期を教えて欲しい。」とすぐに確約を求めようとします。そして、彼からこの先の2人の関係を約束するような言葉を引き出そうと焦るのです。

 

しかしいくら言質をとっても、
そこに彼の方の本当の覚悟や決意がなければ何もないものと同じ。

「太陽と北風」のお話のように、どちらか一方の力技で相手を導くのではなく、一緒に同じ目的を持つことが出来るような【日々の努力】や【思いやり】こそが2人の将来を左右するのです。

彼と進展したいとき、彼からなんとかして【約束の言葉】を引き出そうとするのは無意味です。彼の心をより一層の進展の方向に向けたいのならば、「絶対に俺の彼女にしたい!」「この人と結婚したい!」と思われるような自分でいることへの意識が大切なのです。

それは彼に媚びることではありません。2人でいる時間を楽しいものにする努力や、彼を信頼する気持ちが彼の気持ちを暖かくし、あなたをこの先もずっと大切にしたいという気持ちにさせるのです。

あなたがそのような自分でいるには、【焦る気持ち】に心を支配されてはいけません。
焦っている姿は決してエレガントではありませんし、彼の方から「どうしても手に入れたい!」と焦がれるような女性の姿ではないのです。

 

【今日からの開運アクション】

ゆったりと構えている様子はそれだけで気高くエレガント。
内心ハラハラと焦っているときにも、まずは動作や会話をゆっくりと落ち着いておこないましょう。

 

前回の記事:占い師リルの愛され自己啓発~幸運も不運も重なるもの