占い師リルの愛され自己啓発
~幸運も不運も重なるもの

一番もったいないのは、「良いことがやって来たから、次は悪いことが来るのかも…」と、勝手な思い込みでエネルギーダウンしてしまうこと。強い思い込みは現実へと変わる力を持っていますので要注意。
占い師リルの愛され自己啓発<br>~幸運も不運も重なるもの

Trinity読者の皆様、こんにちは。女性専用占いサロンfem代表のリルです。

 

よく「悪いことは重なる」などと言いますが、
同類の物事が重なるのは「良いこと」に関しても同じ。

たとえば、お店をしている人などはそれを日々しみじみと実感するようです。

あるレストランのオーナーの話では、「今日に限って……」というほど同じ日に来客が重なったり、しかし、朝から暇な日はというと、結局1日中パッとしなかった……など、「もっと分散してくれたらいいのにな~」とぼやくくらい、物事は重なるそうなのです。

これに似た話は本当によく耳にします。

 

良いことも悪いことも、ひとつ見つけたときには
近くにコロコロとかたまって存在しています。

つまり、良いことがあったときには、まだまだ幸運が重なる可能性は高いということ。

「せっかく良い流れが来ているみたいだから、積極的に動いてみよう。」と、心にエンジンをかけてみたり、「まだまだ良いことがやって来るぞ♪」と気持ちを高めておくことで次々にチャンスやハッピーを手に入れることが出来るのです。

一番もったいないのは、「良いことがやって来たから、次は悪いことが来るのかも……」と、勝手な思い込みでエネルギーダウンしてしまうこと。

強い思い込みは現実へと変わる力を持っていますので要注意。

また、良いことと同様に悪いこともある程度かたまりになって存在をしているということは、少し怖いな…と感じるかもしれません。

悪いことが起こったとき、注意しなければいけないのは出来るだけ迅速に環境を変えること。悪いことが起こったときのシチュエーションを思い出し、悪い流れから抜け出すヒントを見つけることです。
その日に着けていたアクセサリーは浄化したり、きちんと休息をとって体調を整えたり、自宅や職場を掃除するなども悪い流れを断ち切るのに効果的です。

ずるずると同じような環境に身を置くことが最も危険なこと。心機一転、新たな気持ちで前を向くことが一番の対処法と言えるかもしれません。

 

【今日からの開運アクション】

今の自分が乗っている「流れ」に注目するようにしてみましょう。

良い流れに乗っているときにはエンジンをフル回転で行動的に!

悪い流れに乗ってしまっていると感じるときには心機一転、行動パターンや環境を変えるようにしてみましょう。

前回の記事:占い師リルの愛され自己啓発~「恐れ」で恋愛をダメにする人