占い師リルの愛され自己啓発~「恐れ」で恋愛をダメにする人

前回のコラムでは、「怒り」で恋愛をダメにする人についてお話をしました。 今週は恋愛におけるもうひとつの注意ポイント【恐れ】についてお話をいたします。
占い師リルの愛され自己啓発~「恐れ」で恋愛をダメにする人

Trinity読者の皆様、こんにちは。女性専用占いサロンfem代表のリルです。
前回のコラムでは、「怒り」で恋愛をダメにする人についてお話をしました。
今週は恋愛におけるもうひとつの注意ポイント【恐れ】についてお話をいたします。

 

~【恐れ】の感情に支配された途端、心も運も萎縮する~

「彼に嫌われたらどうしよう。」「上手くいかなかったらどうしよう。」

そんな不安が高まりすぎたとき、その感情は徐々に【恐れ】へと変化します。そして、そのような【恐れ】を抱えながら行動しているとき、私たちの行く先は良くない方へと前進してしまうものなのです。

 

「失敗が怖い。」「拒否されるのが怖い。」などの恐れに支配されたとき、私たちは自然に萎縮するように出来ています。「出来るだけ失敗しないように……」と慎重になるため、心が縮こまってしまうのです。

 

心が萎縮してしまうと、どっしりとポジティブに構えていることが出来なくなり、肩に力が入ってしまいます。そうなってしまうと自然体の自分でいることが難しくなるため、言うつもりの無かったことを思わず口走ってしまったり、目の前までやってきたチャンスに手を伸ばすことが出来ないなど、自分らしくない失敗をすることもあるでしょう。

 

また、心が萎縮してしまうと運までもが縮こまってしまうもの。恐れに支配されているとき、まずは自分が【恐れ】の思考から抜け出すように努力しなければ状況が好転することは難しくなります。

 

消極的で保守的な気持ちが強すぎるとき、運を引き寄せる引力のようなものが弱くなります。チャンスがなかなかやってこなくなるだけでなく、チャンスに気付く力も低下してしまうので、自分を取り巻く状況は停滞しがち。運を動かすには少し勇気を出してみたり、積極的な気持ちを忘れてはいけません。

 

【今日からの開運アクション】

【恐れ】に支配されたまま物事が上手くいくことはありません。
【恐れ】に支配された心から抜け出すには、思考を少し変えてみることが大切です。

例えば、「嫌われたくない」ではなく、「愛されたい♪」と考えてみること。「上手くいかなかったら……」と考えるのではなく、「上手く行くには?」と気持ちを切り替えてみることであなたの開運が徐々に芽生えてくるでしょう。

ほんの少しの違いに見えますが、思考の始まりが変わると、ひらめきやアイディアが変わり、あなたの未来が変わるのです。

 

 

》前回の記事《
占い師リルの愛され自己啓発~「怒り」で恋愛をダメにする人