10タイプ別! あなたの怒りタイプはどれ?
〜感情美人への道Vol.97

怒りは「健全な方法」で表せば、人生の味方になってくれるものです。

皆様こんにちは。以前、「自分が周りと比べてどのくらい怒りやすいか」を測る『NOVACOアンガーテスト』をご紹介しました。
このテストは、ただ単に「自分は怒りっぽい人間かそうでないか」を測るものなので、今日はもうちょっと踏み込んだ診断テストをご紹介しましょう。

あなたの怒りの傾向を「10種類のタイプ別」に分類するテストです。
一口に怒りといってもそのタイプは様々で、その特徴や気をつけるべき点を理解するのが大切です。
米国のアンガーマネジメント(怒りのコントロール)の専門家である、ロナルド T.ポッターエフロン氏が考案したテストで、自分の怒りのタイプをチェックしてみましょう!

 

方法:次の30の質問に、「はい」か「いいえ」で答えてみましょう。

直感的に答えて構いません。

1.私は絶対に怒らないようにしている。
2.人が怒っているのを見ると、神経質になる。
3.自分が怒っていると、なんだか悪いことをしているように感じる。
4.人に「あなたがして欲しい事をしますよ」と自分で言っておきながら、その内容をよく忘れてしまう。
5.「はいそうですね。でも〜」「後でします」といった表現を日常的に使う。
6.「怒っているでしょ!」と人から言われるものの、私にはなぜそう言われるのか分からない。
7.自分に対して色々と腹を立てる。
8.自分の怒りを溜め込み、肩こりや頭痛などになる。
9.ひどい言葉で自分自身を罵倒する。