嫉妬がなかなか治まらない時の対処法
〜感情美人への道Vol.52

嫉妬は長引けば長引くほど、手に負えなくなる感情です。初期段階で、上手に嫉妬の炎を鎮静化して下さいね。
嫉妬がなかなか治まらない時の対処法<br>〜感情美人への道Vol.52

皆さまこんにちは。感情美人デザイナーの柊です。
今回は、「メラメラ湧いて来る嫉妬の炎を上手に鎮火する方法」をステップごとにご紹介します。

 

[ステップ①]

まず、嫉妬や妬みを感じたら、90秒は嫉妬にフタをせずに自分の気持ちを観察してみましょう。なぜ90秒かと言うと、怒りなどの感情に関するストレスホルモン(コルチゾール、アドレナリン、ノルアドレナリン等)が分泌され、その痕跡が血中から消えるまでおよそ90秒と言われているからです。

この間は、嫉妬をなくそうと思ってなくなるものではありません。何しろ体の中を嫉妬関係の物質が駆け巡っている訳ですからね。逆説的なのですが、この間集中して「これ以上この嫉妬トピに集中できない!」と観察しようとすると、大体30秒くらいで疲れてきます(笑)。「あぁ90秒って意外と長い!」と、もう他の事を考えたくなってくるんですよ。

100838053

 

[ステップ②]

そうしたら、理性を働かせて「この嫉妬の下にはどんな気持ちが隠れているのかな?」「そもそもこれってただの妄想?」など、自分自身に問いかけてみましょう。大抵の場合、ここで「あぁ、自分と他人の線引きができてなかったな」とか「人の成功や幸せは、その人が味わって楽しめばいい訳で、私がどうこう思うことじゃないな」「嫉妬っていうより、自分の将来が不安で他人の活躍がまぶしく見えたんだ」など色々気がついてきます。少し落ち着いたら、音楽を聴いたり歯磨きしたり、少し気分転換するといいですね。

 

[ステップ③]

①も②もやってみたのにそれでも嫉妬が収まらない場合は、紙とペンを用意しましょう。ここまで嫉妬が長引いている時は、自分の中の妄想作家が現実とはズレたストーリーを延々と紡ぎ出しています。今回は、拙著『嫉妬する女はブスになる問題』でも紹介している、妄想作家を黙らせるワークを試してみてください。

まず、「質問の順番(項目)」を変えてみます。

嫉妬を感じている時は「自分になくて、他人が持っているもの」を意識してから「自分は幸せなんだろうか……?」と聞いてしまっています。

でも、幸せの柱は本当はたくさんありますよね。嫉妬を感じているときは、その柱の1つがダメージを受けていることがほとんどですが、全部の柱がダメージを受けていると錯覚してしまっています。

例えば、同僚が自分より先に出世したとしましょう。この場合、「会社での出世」という柱は多少ダメージを受けていますが、他の幸せの柱(健康・家族関係・友達・趣味・自由)などは、同じようにダメージを受けていませんよね。

ですので、まず「今自分の手元にある幸せ」を意識して、それから「自分は幸せか?」と問いかけてあげましょう。

それから、もう1つ。「幸せ◯×法」というワークもとても有効です。

やり方は簡単です。カレンダーや手帳などを用意します。そしてその日、自分が幸せを感じたことを気分とともに箇条書きで書いて(語尾に◯と書く)、嫌だな〜と感じたことも書いてみます(こちらは語尾に×と書く)。

316828094

 

2日もすると、「自分が幸せに必要だと思っていたことと、日々の感情の起伏に影響する事柄に、ズレがある!」という事に気づけます。また、幸せを他人との比較でなく、自分の中で幸せを見つめ直すことができるので、人の幸せや成功を見ても妬むことが少なくなります。

嫉妬は長引けば長引くほど、手に負えなくなる感情です。初期段階で、上手に嫉妬の炎を鎮静化して下さいね。

 

[参照]
『奇跡の脳』 新潮文庫 J.B.テイラー

[お知らせ]
柊りおん新刊発売! 『「嫉妬する女はブスになる」問題』サンマーク出版
https://goo.gl/xt7ZAB

 

癒しフェア(7/30)
無料講演会「ジェラシーを味方につけて引き寄せを起こす3ステップ」と
『「怒り」と「不安」のコントロール術』有料ワークショップ開催決定!

先行受付はこちら:
http://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=1491

癒しフェア講演詳細はこちら:
http://a-advice.com/tokyo_2016/guest/hiiragirion/

 

《柊 りおんさんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/2012102201/?c=17188