ずっとほめられてないと、不安?
〜感情美人への道Vol.49

「自分の評価は自分ですること」「すごいと思われるのがゴールになってはいけない」という点を、心に留めておかれると良いかと思います。
ずっとほめられてないと、不安?<br>〜感情美人への道Vol.49

皆さまこんにちは。感情美人デザイナーの柊です。
今回は、前回に引き続きご自身の「嫉妬タイプ」について考えてみたいと思います。
ちなみにどんなタイプがあるかというと、拙著『「嫉妬する女はブスになる」問題』では、次の4つの嫉妬タイプを紹介しています。

① 置いていかれることが不安な「べったりタイプ」
② 嫉妬心を認めない「王様女王様タイプ」
③ ほめられたくて仕方ない「チヤホヤ渇望タイプ」
④ ネガティブな妄想が止まらない「思い込みダメ人間タイプ」

拙著をお読み頂いた皆さまからの感想では、②の「王様女王様タイプ」と③の「チヤホヤ渇望タイプ」の方が多いようです。
前回は②を解説しましたので、今回はこの「チヤホヤ渇望タイプ」を取り上げたいと思います。

 

ご自身がこのタイプに当てはまるかどうか、簡単なチェックテストをやってみましょう。

下記の質問で、5つ以上当てはまれば「チヤホヤ渇望タイプ」気質があります。

379306531

 

• ちょっとお金のかかることをした時、SNSで披露しないと気がすまない
• グループ内の影響力のある人から「いいね!」をもらえないと不安になる
• 誰かから「すごい」と言われれば自分はすごい人だと感じ、「ダメな奴」と言われれば自分はダメな奴だと感じる
• 美魔女になるべく行き過ぎた努力をしている
• 正しいかどうかより、上役に認めてもらえるかどうかを重要視する
• 貯金ができなくても、見栄えの良いタワーマンションに住みたい
• 細々した肩書きや資格を名刺に書き連ねている
• 仲間からハブられることに耐えられない
• インスタに投稿する写真を撮影するのに時間をかけている
• 自撮りを披露するのが好き

いかがでしたか? このタイプは一見自信満々でも、心の中では「自分、これでいいんだろうか?」と不安を抱えている人。

自分が積み上げてきたこと・現在の状況に確固とした自信がありません。ですので、自分が属するおなじ集団の中で、自分よりいい評価をもらえる人に、嫉妬心を抱きがちです。

意外なのが、組織・グループの「上の方」にいる人に、このタイプの方が多いことです。
心の中にある不安をバネにして今のポジションをつかんだものの、その不安がまだ拭い切れていない状態なのでしょう。
拭い切れていないので、とにかく周りに「すごい!」「美しい!」と認めてもらいたくなってしまいます。

 

それぞれの嫉妬タイプは「スキーマ」と呼ばれる認知パターンに基づいて分類している、と前回お伝えしました。

410096515

 

「スキーマ」とは、わたしたちが現実や体験を捉えるときのパターンです。
このパターンに導かれて人は現実や体験を認識し、反応します。

「チヤホヤ渇望タイプ」に関係してくるのが、「評価・承認希求スキーマ」と呼ばれるものです。

「評価・承認希求スキーマ」を持つ人は、人から評価され、承認され、注目されることに過度にとらわれています。

しっかりとした自己感覚を育てることができないので、自尊心が人の反応次第で上がったり下がったりするのです。このタイプは、人からの承認・注目を求めるあまり、地位・外見・社会的地位・経済力に強くこだわる傾向があります。それから、人から拒絶されることにすごく敏感です。

子育て中の方は気を付けて頂きたいのですが、幼少期、「先生や親から認められることがいかに大切か」しつこく教え込まれると、このスキーマが活性化しやすくなります。

このタイプの対策として、まずおすすめしたいのがSNSデトックス。

SNSに何を投稿してもその方の自由なのですが、このタイプの方がする投稿は、「自分見て見て!」というものが中心なので、リアクションに困ってしまうものも多いのです。

「オレ、すごいでしょ」
「私、キレイでしょ」

という投稿は、表向き賞賛の言葉が並んでいても、本人の耳に届かないところでは笑いのネタになっている、なんてこともあるのが残酷な事実。これでは、自分の意図する方向とは真逆のイメージが知り合いの間に広まってしまいますね。

「自分の評価は自分ですること」「すごいと思われるのがゴールになってはいけない」という点を、心に留めておかれると良いかと思います。

参照:
『スキーマ療法』ジェフリー・E・ヤング ジャネット・S・クロスコ マジョリエ・E・ウェイシャー 金剛出版
『「嫉妬する女はブスになる問題」』柊りおん サンマーク出版

[お知らせ]
柊りおん新刊発売! 『「嫉妬する女はブスになる」問題』サンマーク出版
https://goo.gl/xt7ZAB

癒しフェア(7/30)
無料講演会「ジェラシーを味方につけて引き寄せを起こす3ステップ」と
『「怒り」と「不安」のコントロール術』有料ワークショップ開催決定!
http://a-advice.com/tokyo_2016/guest/hiiragirion/

 

《柊 りおんさんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/2012102201/?c=17188