動物

愛するペットとの会話をしてみましょう、そして今までより、より理解し合える関係を築きましょう。

動物達との会話を楽しむには、心も身体も居心地の良い場所にいて、自分自身の心を落ち着かせることが大事です。
愛するペットとの会話をしてみましょう、そして今までより、より理解し合える関係を築きましょう。

あなたは愛するペットと、会話をしていますか?

「そんなの無理無理! 特殊能力のない私が出来るわけないわ。」と思っていませんか?

実はペットとの会話は、そんなに難しい事ではありません。
特別な人だけが出来るのではなく、誰にでも出来る事なのです。

その方法は、スピリチュアルな考え方に心を開き、テレパシーを使って会話する事なのです。
そして、心を開いて未知の動物達の世界を知りたいと望む事、それが大切なのです。
自分の内面を見つめ、動物達の事を理解する事、そうすれば、いとも容易に会話を楽しむ事が出来るのです。

動物達と会話をする時に使うのが、お互いに持つ異なるエネルギーの振動です。
動物達は、エネルギーの振動を敏感にキャッチする能力を持っています。
私達もまた、その動物達からの振動をキャッチしています。
「この人とは波長が合うわ。」これがすなわち振動の調和がとれているという事なのです。

例えば、周りの人達や動物が怒っていたり、慌てていたり、悲しんでいたりしている時、彼らの感情を感じる事があります。
逆に自分のそういう感情を周りにいる人達や動物が感じ取ることがあります。

私達は無意識にその振動を感じ取って、相手の気持ちを理解しようとしたり、応じたり、避けたりしています。
波長が合わない人とは距離を置いたり、ネガチィブな感情を持っている人や、エネルギーが低迷している場所を避ける人や動物もいます。

 

人と動物が一緒に暮らす時はお互いのエネルギーを調整し合っています。

すなわち、お互いのエネルギーの振動を調整し合っているのです。
動物達は、エネルギーの振動がより高い人たちと会話をする方が居心地良く感じるようです。
それなので、あなたがエネルギーの振動を低下させるものを意識して避けるようにすると良いと思います。

※エネルギーを低下させる可能性が高い物
① アルコール、タバコ
② ジャンクフード、ファストフード
③ 人工的な照明
④ 落ち込んでいる人、怒っている人、悲しんでいる人や動物達
⑤ 肉

※エネルギーの振動を高めるためにすると良い事
① 深呼吸をし、大地と一体化する事
② 自分にとって居心地の良い場所にいる事
③ 運動
④ 良く食べる事
⑤ 幸せにしてくれる人や動物達と一緒にいる事
⑥ 瞑想
⑦ 動物達と話す事

動物達との会話を楽しむには、心も身体も居心地の良い場所にいて、自分自身の心を落ち着かせることが大事です。
その上で、愛するペットたちとの会話を楽しんで、より良いペットとの関係を築いて下さい。
動物も人間も、それぞれ個々の考え方を持っています。

お互いをどう見るか、お互いの人生がどの様なものだと考えるかは、人(動物)それぞれです。
お互いを尊重し合い、より良い関係性を模索しながら、会話を楽しんでみては如何でしょうか。

 

ドリーン・バーチューATP®万凜愛・miki