2017年はターニングポイントの大事な年。 運命のパートナーと出会い、魂の約束を果たす時。 (後編)

今年の情勢について、複数の方が「2017年は宇宙サイクルから見てとても重要な年」とおっしゃっていました。 今年は通常と違って、数千年ぶり、数万年ぶりの大きな節目とも言える時期にあるのだと……。
2017年はターニングポイントの大事な年。 運命のパートナーと出会い、魂の約束を果たす時。 (後編)

*公開チャネリングでバシャールと対話

かれこれ20数年から30年近く前になるでしょうか。
今なお絶大な人気を誇る著名な宇宙存在『バシャール』が、日本に広まり始めた頃、チャネラーのダリル・アンカ氏による公開チャネリングイベントに参加したことがありました。

ご承知の通り、バシャールのチャネリングは、スピリチュアル情報の先駆け。
ダリル氏は、今も小規模で公開チャネリングをなさっているようですが、初期の頃は、ステージのあるホール(会場がどこか覚えていませんが)で、1000人はゆうに超える観客を前に行われていました。
日本語訳の書籍が出始めたその当時、ニューエイジを信奉する人はまだまだ少なくて、世間的には異端という感じに見られていたように思います。
実はめちゃめちゃ感度が高かった、いわば変わり者たちの集まりの中で、高次元の宇宙存在からの情報をライブで発せられたのが、公開チャネリングでした。
ダリル氏のハイテンションな語りを通して届けられるメッセージは、すべてが新鮮で、愛と自由に満ちていて、まさに“ワクワク”させてくれるものでした。

イベント後半に質疑応答の時間があり、思い切って手を挙げた私は、1000人もの参加者の中で、幸運なことに質問のチャンスを得たのです。
その時、私が発した質問は、2017年の今なお多くの人が知りたいと思う、普遍的なテーマでした。
それはズバリ、パートナーシップに関すること。

今思えば、集合意識で私たちは皆、繋がっているわけですから、あの会場にいた大多数の人が、この疑問を胸に抱いていて、新しい生き方を模索する中で、ワクワクするような回答を求めていたのでしょう。
ひとり身で恋人もなく、幸せな結婚に憧れていた私が、いわば代表質問をさせていただいた形です。

(もうかなり前のことなので記憶が曖昧であり、言葉の表現は正確ではないかもしれませんが、)私はバシャールと、こんなやり取りをしたのです。

私:
私はまだ真のパートナーに出会っていません。ソウルメイトと呼べる運命の人は誰にでもいるんですか? どうしたら、早く出会えますか?

バシャール:
あなたたちは自らの魂の成長のために、縁の深い魂=ソウルメイトと出会います。
多くの人がソウルメイトに、男女のロマンティックな関係をイメージするようですが、そうとは限りません。

人間関係において、目の前にやってくる人は、あなたの内側を映し出す鏡であり、自分らしく自然体で生きられるように、あなたの魂を磨いてくれる存在です。
お互いに魂の成長に貢献しあう相手は、ソウルメイトと呼ぶことができるでしょう。

そして一番身近で、あなたの見たくない部分をも映し出す鏡がパートナーです。
魂の伴侶と出会うことがゴールではないし、出会えればすべてハッピーというわけではありません。

多くの人は、「パートナーがいない自分」は価値がないと感じています。
その無価値感からパートナーを探してもうまくいきません。
その無価値感を映し出す相手が目の前にやってきます。

一方、あなたが何をするにも情熱や喜びを感じ、一人でも満たされた感覚を味わっていたら、そのあなたを映し出す、同じバイブレーションの相手が引き寄せられてきます。

運命のパートナーに出会いたければ……、
まずあなたがあなた自身と結婚することです。