『魂の外科医』リミエル.サーシャさんに学ぶ生きるヒントです……

「最悪から最善へ。不安や恐れを手放し、勇気や希望や自信に切り替えていくのが、私の最大の使命です」。というメッセージを感じてください……
『魂の外科医』リミエル.サーシャさんに学ぶ生きるヒントです……

光のスピリチュアルカウンセラーとしてとして魂のメッセージを伝えるリミエル・サーシャさん。全国のクライアントさんに生きる希望と気付きを与える屈指のヒーラーの一人で、ヒーリング、リーディング、チャネリングの3つ同時進行してセッションを行います。

スピリチュアル界や医療関係者も信奉するリミエルさんの原点には愛とは無縁の子供時代、そして最愛の夫との死別があったのです。

「最悪から最善へ。不安や恐れを手放し、勇気や希望や自信に切り替えていくのが、私の最大の使命です」。

試練は天界からのギフト。すべてが繋がった……。

 「幼少時に家族崩壊・一家離散を経験しました。兄妹別々に、親類や知人をたらい回し辛い日々でした。そんな私を癒してくれたのが唯一の理解者であった夫。しかしその彼も鬱による自死で亡くしてしまったんです。

歯を喰い縛り、苦しい時期が続きました。人はいつどうなるかわからないと知り、夫の死をきっかけに、『自分さえ良ければいい』という自分から180度変わって、『人様のお役に立てる自分になりたい!』と大きく意識が変わったのです。それが人生最大の転機となりました」。

 

過去世では何度もヒーラーだったと導かれて。

「世界的に有名なスピリチュアルスポットのアメリカ・アリゾナ州《セドナ》に導かれるようにして行った時、現地で活躍しているサイキックヒーラーに『1200%ヒーラーで過去世でも何度もヒーラーをして来ている』と言われました。

ヒーラーになることには実は大きな葛藤があったのですが、苦悩する方々に寄り添い、お助けすること、【天界の道具に徹する】と決意をしたのです。ヒーラーとして人生をスタートさせるに相応しい時期が来ると自然と応援して下さる方に出会うようになったのです」。

 

魂の外科医としてヒーラーをヒーリングする役割

☆リピート率90%を誇る! 「人生の辛さや障壁は現世だけでなく、過去世に原因の根本があることがほとんどなので、その未浄化の想いを光にかえして逆に生きる力に変えていきます。未浄化霊は未来にブレーキやブロックをかけ、本来の生き方を妨げてしまうので、浄化浄霊し、光に変換して手放していくことにより、本来誰もが持つ生きる力や魂の輝きを取り戻していかれます。

日々のセッションや全国各地のイベントでたくさんの方々にお会いし、クチコミが広がって、今ではスピリチュアル界のセラピストやヒーラー、医療関係者の方、経営者の方なども多数受けて頂いております。

また東京や大阪のイベントで、私が講師をつとめさせていただくセミナーの中で『スピリチュアルQ&A』をしています。

ずっと不思議に感じていた事や、不可解な事象の意味や込められたメッセージなどをスピリチュアルな観点から読み解いていくもので、毎回大好評頂いております。

時間内でしたら何を聞いてもよく、和やかな楽しい雰囲気で行っています。

 

【蘇生の奇蹟】~人は、生きながらにして、何度でも生まれ変わる事が出来る~

「『本気で変わりたい! 本気で何とかしたい!』という方へ、誠意と真心を込め、全身全霊にて向き合っていきます。不安や恐れを1つ1つ取り払い、勇気や希望や自信に切り替えていく のが、私の最大の使命です。

光のセッションでは、時間内何を聴いて頂いても大丈夫です。

『心.魂の架け橋』は、好きな方や気になる方やペットの想いなど天国からのメッセージをお伝えしていきます。魂と繋がらせて頂き、望む事や真意など受け取り、お伝えしています。

『不可解な事象の原因究明&対策』は 成功や富を得たいのに、恐れや不安を抱くのは何故か? など、一番影響を与えている過去世まで遡り、何があたったのか詳しく視てお伝えし、さらに光の浄化浄霊で前に進む勇気や希望に切り替えていきます。

また『精神疾患で苦悩している方や、ご家族様の向き合い方や乗り越え方』では、鬱・ひきこもり等で困っている御本人様の魂やハイアーセルフと繋がり、何を考え、どんな風に向き合って欲しいのかなど、改善策や乗り越え方、捉え方等、具体的に日常で活かせる事をお伝えします。

皆様の幸せや成功を喜んで応援し、バックアップさせて頂きます。」。

☆全国各地のイベントで満員御礼☆クチコミで大好評の『魂の外科医』リミエルさんが、今年も癒しフェアに出展されます。

 

◎代金の一部は、あしなが育英会に寄付

させて頂いております。

HP http://rimiel.com/

事前予約

info@rimiel.com

癒しフェア

http://www.a-advice.com/tokyo_2015/