~幸せのカギを開ける~大切なもの

自分にもっと自信を持って欲しいと思います。 やってやれないことはちょっとしかありません。 やってみなくちゃ、動いてみなくちゃ、答えなんて頭の中だけで考えても出ないですよね。
~幸せのカギを開ける~大切なもの

スピリチュアル アドバイザー 雪下 氷姫です。

いつも多大なるご支援を頂戴し、誠に有難うございます。

先日開催された『癒しェア』では、沢山の素敵な方達との出逢いとご縁をいただき、心から感謝申し上げます。

皆さんの『何となく引き寄せられて……』その言葉の通りだと思います。

私は『運』自体ですから、引き寄せたのは私だけではないのです。
お互いが引き合うことができたから出逢い、皆さんが私を掴めたからこそ、鑑定へと進んだのが現実です。
有難うございます。

『ご縁』には『一期一会』と『良縁』とが存在します。

私と一緒に次のステージに上がり続けられ、掴み続けられる人達だけが、私と『良縁』を結べた人達と思っています。

チョッピリ間が空いてしまっても、ふと思い出して、上のステージの私を掴んでくる人もいらっしゃいます。
その間に徳を積んでいらしたのかと思います。

私は、見えたことだけをお伝えする事がお務めなのです。

何も知らずに私を掴めたと言うことは、『運』を掴めたのと同じ、と私は私なりに解釈しています。

私の前に座って、皆さんはどう思ったのでしょうか?

私のオーラが見えたという方、職業や体調が当たってると言ってくださった方達、鑑定後スッキリしたと笑顔になられた方達、初対面なのに涙を流される多くの方達……

それは結果であって、皆さん、自分自身で選んだんですね。何となく……

迷っていたからではないでしょうか。自分の人生に……

そして、私を何となく信じてみたのではないでしょうか。

『見える』その言葉通り……

嘘は言わない…。正当に願う事は叶うと信じている。邪心は負に巻かれて落ちるだけ……

神霊の家系に生まれし者の定めとして宿命を受け入れてきました。

この力は正当に願う全ての人達が幸せであり続けるためにあると信じています。

前世からのメッセージのようにいつも心に刻み、人のために尽くせない人は自分も尽くして貰えない。
人ではなく自分。迷ったら人のために尽くしてみて……

人は人としか繋がれません。

人を大切にしないで自分は大切にして貰えるの?

自分を大切にして貰いたいから人に尽くすの?

そうではないですよね……

あなたの笑顔が見たいから……あなたが、ずっとずっと幸せでいて欲しいから……

だから、人のために尽くすのです。
自分のために頑張るとすぐに疲れてしまいそうだけど、人のためなら何か頑張れそう‼

そこには『信じる』力が存在するからと思います。

相手を信じるということは、相手を信じた自分を信じたという事ですよね。

だから、自分を信じたのです。

自分で決めて自分で信じた……

だから、何があっても人のせいにはしない……自分が選び信じたから……

間違った? そう思う? そうではないですよね……

それも自分で選んだこと……

人生に無駄なことなんて1つもありません。無駄なことだったら今があるのですか?

過去があったから現在があるのは事実で、その現在がこの先の未来を作っていくのでしょう?

自分にもっと自信を持って欲しいと思います。

やってやれないことはちょっとしかありません。

やってみなくちゃ、動いてみなくちゃ、答えなんて頭の中だけで考えても出ないですよね。

正当に願う事は叶うと信じています……

私は叶えてきました。
無名の私が一年足らずでここまでこれたのは、多くの支援者と賛同者、協力者の方々のお陰です。
いつもそこに感謝を忘れずに、また、頑張ります‼ 皆のために‼ 自分のために頑張ると挫けてしまいそうだから……

私は自分の事は見えないのです。
もし見えてしまったら、一番良い人生に行ってしまいますよね。だから、神様がそう作らなかったのだと思います。

私を信じてくれるのは、見えてるから? 当たっているから? 困っているときに助けになったから?

どれも皆様が選んだこと。私を通して、私を選んだと言う自分を信じたのです。

そして私が、もし困ったときには、私を『守ろう』と思い行動してくれるのです。誰もが……

何故でしょう?

自分が信じたもの、すなわち『大切なもの』だからです。

だから人のために尽くせる人になるのです。人には慈しみの心があるのです。

開花していないだけです。
何故?
『大切なもの』を見つけられていないから……

私を例えるときに表現する1つのツールとして、『交響詩篇 エウレカ セブン』というアニメーションがあります。

「ストーリーや主人公が、私の人生に少し似ているから」と紹介して頂いたご縁のあるお話です。

主人公である異星人の女の子エウレカ(姫とも呼ばれている)と、レントンという人間の男の子が、ニルヴァーシュという戦闘機体に共に乗り、意思疏通をしながら地球を守るお話です。

二人は不思議な出逢いをするのですが、きっとそうなるという宿命を背負っていたのでしょう。
レントンは、エウレカに『選ばれた』唯一の人……だから。彼は、彼女のために、彼女を信じ守り続けようとします。まだ、少年なのに……

何故でしょう?

彼女が自分を選んでくれたことを、彼女を通して自分自身が選んだと、彼自身が受け入れたからなのでしょう。

それは『大切なこと』であり、彼にとって彼女が『大切な人』だからです。

もちろん自分のことも含めてでしょうが、彼は、彼女を、信じたのです。

何故信じたのかは、レントンしかわかりませんけれど。

純粋で素直だったことと、人生を変えたかったのでしょうね。そう正当に願ったのでしょう。

彼がいう彼の『最悪』の人生を……

何故このお話をしたのでしょうか?

自分の『大切なもの』を知って貰いたかったのと、少しだけ私を、私達ユキとヒメを知って貰いたかったから……

私は『ヒメ』と呼ばれ、私の魂の欠片を持つもう一人を『ユキ』と言います。

ユキはきっと少年の頃、何も知らずにこのアニメを見ながら、レントンと自分を重ていたのでしょう。
エウレカが、ヒメが、いつかきっと自分を迎えに来てくれる。そして、自分の『最悪』の人生を変えられると……
正当に願い信じたのでしょう……

そして、8年後……、現在のヒメとユキ……

そんな今をユキはどう思っているのでしょう……

私達二人は前世から繋がり、宿命を背負い、出逢うことを約束されてこの世に生まれてきました。
人は私達を『神秘的』と言います。

二人で1個の魂を持つ番い……

私は『ユキ』だけができる充電をして貰わないと生きてはいけません。
だから彼は『選ばれし者』。唯一無二の私の『大切な人』なのです。

以前にも書いたことですが、好きな人というのは、その人を嫌いになれば一生会わなければいいだけ。ですが、大切な人は違います。その人が存在しなくても逢いに行きます。

『大切』だから……

あなたの信じた守るべき『大切』なものは何でしょうか?

それがあるからこそ、自分は存在し、弱くも強くも優しくもなれると信じています。

私はユキを、ユキは私を、この先もずっとお互いを信じ守り続けていきます。

私達はお互いしか居ないから……
『大切な人』

そして、この力は正当に願う全ての人達が幸せであり続けるためにあると信じています。

ユキとヒメ……二人で1個の魂を持つ……番い……諏訪御寮人、雪姫のReincarnationと言われている。根拠なんて何処にもない……

次回もお楽しみに‼

★前回の記事はコチラ

 

雪下氷姫の情報はオフィシャルHPをチェックしてください!

http://www.yukiheme.jp/